ハワイに行くときの機内の過ごし方と持って行きたいもの

ハワイが初海外って場合だと、長時間のフライトも初体験ってパターンになるよね。国内だと1時間や2時間で我慢できるけど長時間のフライトってけっこうしんどい事もある。

というわけで今回は、私がハワイに行くときの飛行機の中での過ごし方というか装備をご紹介しましょう。これからハワイに行くときの参考にしてちょんまげ。

長時間のフライトで持って行きたいもの

搭乗開始時間になって乗り込み開始

チケットに書いてある搭乗開始時刻になると、アナウンスが流れて搭乗開始となる。最初はビジネス席の人とか子供連れの人が呼ばれて、その後にエコノミー席の私達が呼ばれる。

ものすごい行列を作るんだけど、別に並ばなくていい。最初に並んでたからいいってもんでもなく、列が少なくなるまで座って待ってりゃいいよ。なぜみんな並ぶのか意味がわからない。

離陸一時間くらいで食事

離陸一時間くらいすると、まず最初に何飲むかきかれます。もちろん今回のJALのツアーは飲み放題。ソフトドリンクはもちろん、ビールや赤ワイン、梅酒などもありまっせ。

そしてこれが食事だ。経費削減という事もあってかJALでは「Fish or meat」的な質問が今年はなかったなぁ。あっでもJALだからバリバリ日本語。海外行くときであっても英語ないから安心。

超寝やすくなるネックピロー

ネックピローってのは、上の写真を見るとわかるでしょう。そうっ枕の事です。これがあるとないとでは大きな違い。横にもたれるような寝方ができるから超寝やすくなります。

そしてこのネックピローって空気で膨らますものや、中にビーズが入っているものなど様々。上のリンクより購入できるようになっているから、よかったら見てみてちょ。

機内の乾燥にマスク

機内ってビックリするくらい乾燥します。初めてハワイに行った時はそれを知らず、喉がカラカラになって夜に何度か起きた記憶がある。というわけで対策としてマスクを持っていくようになりました。

マスクをする事で多少の乾燥は防げるし、よだれを垂らして寝ているみっともない姿を隠すのにも一役かっている笑。

ノイズキャンセリングイヤホンで騒音をかき消す

ノイズキャンセリングイヤホン持っている人いるかな。持っている人がいたらぜひ持って行って下さい。飛行機ってけっこううるさいんだよね。でもこのイヤホンがあれば、かなりの音を除去してくれます。もしくは耳栓をするってのも一つの方法だなー。

必要な人はアイマスクも

食事を終え、一時間もすると消灯しお休みタイムとなります。基本的に真っ暗なのだが、多少の明かりがあるのも事実。それが気になるって人はアイマスクもするといいでしょう。

冷えるから長袖も必須

飛行機ってけっこう冷えるのであります。そして非常口近くは更に冷え込みがハンパない。よって長袖は絶対ですね。私はユニクロで買った、折りたためるナイロンの服を持って行ってます。

えっダサいって?。いやいいんだよ、ダサさより私は携帯性がよくて保温性を重視するわけ。あと冷え性の人は靴下を二重にはくなどしてもいいかもね。

ハワイの飛行時間は短いから寝れません!

ハワイに行くときって、飛行時間はたしか7時間とか8時間くらいだったと思うんだ。それでご飯の時間などを考えるとよく寝れても5時間~6時間程度です。

たぶん寝れない人の方が多いんじゃないかな。うとうと4時間くらい寝て、睡眠不足の状態でハワイ上陸ってのが普通です。まぁ着いたばかりは眠たいのは間違いありません。そこは気合でカバーしましょう。

次はいよいよハワイ上陸編。ただ上陸といっても入国審査編となります。ではまた次お会いしましょう。

今回の記事の関連商品はコチラから購入可能

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

管理人

管理人 カズ

人生一度きり、だったらいろんな世界を見てみたい!!そんなわけでカズ旅始めます!スタイルとしては、世界一周とかではなく日本で働きながら行ける時に海外に行くって感じ。そのため一週間未満の旅行となります。

私の事が気になって仕方ない場合は、下記プロフィールをご覧下さい(笑)
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク