ハワイツアー旅行でのホノルル空港からワイキキへの移動方法

無事に「ハワイでの入国審査」を終え次にやってくるのがホノルル空港からホテルをとっているワイキキへの移動だ。しかし安心してくだされ。ツアー旅行ではこのあたりがとても楽チンなのであります。

ハワイが初めて、英語が全く喋れない。それでも何とななっちゃうのがハワイのツアー旅行なのであります。

ツアー旅行での空港からワイキキへの移動

ついに外に出る

入国審査を終え、預け荷物を受け取り、人の流れにそって外に出てみよう。写真に見える扉を超えるとついに外の世界に出れる。

ホノルル空港の外

扉を出るとこのような光景が広がっています。ここでツアー旅行会社を見つけよう。というかツアーの人が私達を必死に探してくれるのでわざわざ見つけなくても大丈夫なんだけどね。

私の場合、今回JALツアーで来ているので先ほどの扉を出てすぐでJALのお姉さんが待っていました。

手荷物を預けよう

JALのお姉さんはもちろん日本語です。ここではスーツケースをお姉さんに預けましょう。なんとこれは自動的にホテルの部屋まで運んでくれるのです。ツアーはホント楽チンだわ。

バス乗り場は二階

JALのお姉さんに荷物を預けたら、二階のバス乗り場に行って下さいと指示を受けます。二階への通路は、空港から外に出て右側の方になるんです。JALのお姉さんが指をさしてくれるので、ここで迷う事はないでしょう。

バスの待合所

ココが二階のバスの待合所です。JALツアーで行くときは、100%この二階のところになりますね。他にも日本旅行など別のツアー会社もここを使用するみたいです。

JALのデスクを探そう

ここでJALのツアーデスクを探しましょう。歩いてるとでっかい旗がたっているのでわかるはず。ここでバスに乗るための手続きをするんだ。手続きといっても名前の確認程度なんだけどね。

トローリーチケットなど受け取る

ここで入手するのがトローリーチケットなどの重要なもの。これでトローリーバスなど乗れるようになるんだ。こういったトローリーバスはツアー旅行ではほぼ確実についてきます。まじこのバスチケットは便利なんだわ。

これらのカードなくすと再発行してくれない事もあるのでなくさないよう注意して下さいね。

バスにてワイキキへ

ツアー客が多いのでバスは1台だけでなく、30分に1台で出しているみたいです。私はいろいろしていて第二便で出発しました。もちろん日本のツアーなので運転手もお客さんも日本人だらけさ。

景色キレイだけど100%寝ます!

初めてのハワイ!初めての外国って事でドキドキワクワクが止まりません。しかし、飛行機の中でほとんど寝ていなく時差ボケもあるため、バスの振動が心地よく、かなりの確率でバスで寝てしまいます。

これってハワイあるあるですよね。さっきまで興奮していたのにバスにのって5分で夢の世界。時差ボケを治すために寝ない方がいいとされてますが、バス移動くらいの短時間であれば寝てもいいでしょう。超気持ちいいです。

免税店の横に到着

ハワイに行ったことある人なら、この写真だけでわかりますよね。そうここは免税店の横になります。免税店のまたのなをデューティーフリーとも言います。この中でツアー客はお話を聞きます。

免税店のロビーフロアがツアー集合場所

この免税店のロビーフロアってのは、ツアーに申しこんだ場合の集合場所になる事が多いんだ。ツアー申込みをしている場合はこの場所よく覚えておこうね。

ここでは初めてハワイ旅行に来た人のために、トローリーの乗り方はハワイでの注意ポイントなどを教えてもらえます。だから初めてハワイに来た人でも話を真面目に聞いていれば安心してこちらで過ごせます。

よし次はホテルチェックイン!

私はこのツアー初めてではありません。よって係員にそう伝えてホテルにチェックインしにいく事にしました。けっこうこの話って長くて疲れるんですよ。このツアー二度目って人は聞かなくていいので、すぐお出かけしちゃいましょう!

では次はチェックイン編になります。また今回泊まるシェラトン・ワイキキでの部屋からの景色もお見せしましょう。いいところにしているから景色は最高っすよー。

スポンサードリンク

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

管理人

管理人 カズ

人生一度きり、だったらいろんな世界を見てみたい!!そんなわけでカズ旅始めます!スタイルとしては、世界一周とかではなく日本で働きながら行ける時に海外に行くって感じ。そのため一週間未満の旅行となります。

私の事が気になって仕方ない場合は、下記プロフィールをご覧下さい(笑)
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク