アラモアナセンターにトローリーバスを使って行く方法

無事にワイキキビーチ沿いにあるシェラトン・ワイキキでチェックイン完了。前回の記事「シェラトンワイキキからの景色」を見ていただくとわかるように、むちゃくちゃ景色がいい。

しかしこの部屋に長いは禁物。初日は時差ボケで眠たくなるからだ。初日昼寝するとマジこの後がやばいんだよ。というわけで部屋でシャワーだけ浴びてアラモアナセンターにトローリーバスで移動です。

トローリーバスの乗り方

バス乗り場に移動

トローリーバスの乗車場所だけどいろんな場所にあります。とりあえずシェラトン・ワイキキだとシェラトンの駐車場にバス乗り場があるみたいなのでそこに移動さ。

よし今から、ハワイ旅行に行くなら誰もが行くであろうアラモアナショッピングセンターに行くぜ。あそこに行けば何でもあるから時間潰しにはちょうどいいんだ。

レインボートローリーのチケット

このトローリーチケットは、前々回の記事「空港からワイキキへの移動方法」の時にもらったものです。これ一枚あればレインボートローリーが無料で乗り放題。更にはホテルのチェックインでも使うなどかなり利用するんだ。

注意するのは、トローリーバスといってもいろんな会社のトローリーバスが走っていて、今回はJAL系列のトローリーバスだけど、JCBカード系列のものなど様々。みんな似ているから区別つきにくいんだよな。

レインボートローリーバスの乗り場

とにかく、今回利用したトローリーバスの乗り場だが、写真に見えるようにバスの怪物の標識が必ず立っているので特に迷う事はないはず。

あとトローリーバス乗り場については、もらったパンフレットに時間や場所が書いてあるのでそれを参考にするといいでしょう。バスの区別がつかないなら、それっぽいのがきたらカードを見せて乗り込めばよし!違う会社のバスなら違うよって言ってくれます。

カードを見せて乗り込む!

バスの行き先については、サイドに書いてあったり、色で分かるようになってるみたい。自信がなかったら難しい英語など使わず運転手に「アラモアナ?」って一言いえば通じるはず。あとはカードを見せて入るだけ。

けっこうこのカード確認は雑。日本人でそれっぽいカードを見せておけばツアー関係者じゃなくてもいけそうな気はするけどやっちゃダメだよ。

うぉーーー気持ちええじゃないか!

初めてこのトローリーバスにのった事を今でも忘れていません。写真のようにオーブンシートとなっていてむちゃくちゃ気持ちいいわけですよ。なぜハワイの風はこんなにも気持ちがいいんだろう。

運転手によっては陽気な人もいて、歌いながら運転する人もいる。ハワイは日本みたいという人もいうけど、やっぱりここは外国なわけですよ。日本と全然違います。

10分程度でアラモアナショッピングセンターへ

アラモアナセンターへのルートは、いくつかあるが短いやつだと10分程度でアラモアナセンターに到着します。奥に見えるのがアラモアナセンターの一角。

帰りのバス停

帰りのバス停の写真を撮っておいたよ。帰りも降りた周辺のバス停から乗る事になるんだ。バス停には日本人スタッフがいるから戻る時、自信がなかったら聞けばいいよ。他の旅行会社の人であっても教えてくれるからさ。

トローリーバスすら楽しんでくれ!

なぜただのバス移動ってだけなのに、あのトローリーバスは気持ちがいいんだろう。基本的にグルグル回っているだけだから、間違えて乗ってもしばらくのれば戻ってこれる。何も心配はいらんよ。

初めていった人は、むちゃくちゃ感動すると思うからぜひぜひこのトローリーを楽しんで下さいね。乗客も日本人だらけなので安心感はありますよん。よし次回はいよいよアラモアナセンターに潜入だ!お腹が減ったのでたぶんランチレポートになります。

スポンサードリンク

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

管理人

管理人 カズ

人生一度きり、だったらいろんな世界を見てみたい!!そんなわけでカズ旅始めます!スタイルとしては、世界一周とかではなく日本で働きながら行ける時に海外に行くって感じ。そのため一週間未満の旅行となります。

私の事が気になって仕方ない場合は、下記プロフィールをご覧下さい(笑)
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク