苦手な英語で注文チャレンジ in アラモアナショッピングセンター フードコート

ハワイ旅行1日目、ホテルにいると寝てしまうので先日の記事「トローリーバスでの移動方法」にあったようにアラモアナショッピングセンターにきてしまいました。

とにかく朝食は飛行機の中で食べたものの、それ以降何も口にしてません。流石にお腹が減りました。アラモアナショッピングセンターの中には巨大なフードコートがあるので行ってみようじゃないか。

アラモアナショッピングセンターのフードコート

多くの店が並ぶ

トローリーバスの降り場からアラモアナに向かうと写真のようにフードコートと書かれた看板を発見。こちら中に入るとご飯を食べる場所がいっぱい並んでるんだ。

ご覧のようにアラモアナショッピングセンターのフードコートはいつ行っても人でいっぱい。そしてお店もいっぱいです。アメリカっぽいハンバーガーやプレートランチなどはもちろん、うどんなどの和食、中華メニューだってある。

旨い旨くないは別にして、外国にきたら雰囲気さえ楽しめばそれでいい。海外の飯はまずいとか気にしてちゃダメっす。雰囲気さえ楽しむ事ができればまずい飯もうまくなるもんだよ。

この店で英会話を楽しむぜ

どうせならアメリカっぽいものを食べたかったので、ポテトとかハンバーガーが多くならんでいるこのお店をチョイス。さて英会話スタートだ。

英会話なんていらねー!指差しで通じる

動画見て頂くとわかるが通じてるかどうかもよくわからない英語で少しだけ英会話を楽しんでみたよ。しかしあまり聞き取りもできず、結局は写真のように指差し注文してやった。

しかもメニューをよくみると、日本語も書いてあるでしょ。このハワイでは全ての店ってわけじゃないけど、このように日本語メニューがある場所もあるんだ。うーん便利。

お金を支払い食べ物ゲットだぜ!

代金くらい聞き取れた方がいいけど、だいたいレジに金額表示されるのでそれ見れば聞き取りできなくても何とかなく。支払いが終わったらレシートをもらって、あなたの番号は44番よって伝えられる。

レジの横で待って入れが44番のアナウンスがかかるので、ぼーっと待ってればそれでいい。結局きたのはレギュラーサイズのコーラ(日本では完全にLサイズ)とポテトが見えるでしょ。

更にはパン・ピザみたいなやつもきました。うーん、ちょっとボリュームが多すぎるぜ。たぶん二人くらいでわけてちょうどいい量じゃないのかな。正直お腹いっぱいになりすぎました。

ちょい高の11ドル18セント

今回のランチの金額は11ドル18セント。このフードコートだとだいたいこのくらいの値段になりますね。やはりハワイは少し物価が高いよな。

まぁそれでもヘタな英語で普通に注文できましたよ。あとこのの店員さんは私みたいな英語が苦手な日本人を何度も相手にしているので言葉が通じなくてもなんとかなるようになってるんだ。よって安心して注文すればよし!

カルビボウルがキター!

これは一緒にいった友人の昼ごはん。完全に日本やないか!カルビ丼+おーいお茶なんて最高すぎる。どこで注文してきたか知らないがなかなかうまそうじゃないか。

ご覧のように、このアラモアナにきて日本食が恋しくなったら写真のように日本っぽいものを選べばいいのさ。ただこのフロア店がありすぎて逆にどれにしようか超悩む。これも楽しいんだけどね。

後書き

チャーリーステーキというお店だったらしい

記事を投稿したところ、視聴者さんよりお店の名前教えてもらいました。店名はチャーリーステーキというサンドイッチ屋さんらしい。米軍基地内にも店舗があるらしいっす。

ポテトにかかっているのは、ベーコンチーズなんだってさ。

スポンサードリンク

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

管理人

管理人 カズ

人生一度きり、だったらいろんな世界を見てみたい!!そんなわけでカズ旅始めます!スタイルとしては、世界一周とかではなく日本で働きながら行ける時に海外に行くって感じ。そのため一週間未満の旅行となります。

私の事が気になって仕方ない場合は、下記プロフィールをご覧下さい(笑)
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク