ハワイのレンタカーを利用する時にカーナビはいらない!iPhoneなどのスマホを使った方がよっぼど楽

皆さん、ハワイでレンタカーを借りる時ってどうしてます?ハーツとかだと一日あたり1000円~2000円くらいでカーナビをレンタルする事もできますよね。

昔はカーナビをレンタルしていた私ですが、最近ではiPhoneなどのスマートフォンに頼る事が多くカーナビをレンタルする事はなくなりました。今回はちょっとその部分をご説明させていただきます。

カーナビを借りなくなったわけ

ハワイではiPhoneやandroidのGoogle Mapの方が便利だから

何年か前だと考えられなかったのですが、最近ではiPhoneなどのスマートフォンのアプリにあるマップが便利になってきました。特に便利だと感じるのは『Google Map』です。

もちろんネット接続が必須となるので、海外向けのパケ放題(1日1500円~2000円くらい)を利用するか、以前に紹介した『海外用のモバイルWifi』を使えば、海外にいてもネット接続ができ、普段通り『Google Map』などの地図アプリを使用する事ができます。

写真では、GPS付きのiPadを使用していますが、自分の居場所やルートを調べる事ができ、どこか遠出をする時は大活躍。ちょっというと『Google Map』という事もありAndroidのGoogle Mapの方がカーナビっぽく使い勝手はいいですね。

ただ、現在位置を取得しない時もありますがしばらくいじると、元通り取得してくれるので、もしおかしかったらいろいろいじってみて下さい。

ハーツのカーナビは日本語対応でも使いづらかった

ちなみにハーツ(Hertz)のカーナビなんですが、多言語に対応していて、その中に日本語もございます。日本語に対応しているからいいんじゃないの?と思う方もいるでしょう。

でも使いづらいんですよ、性能的には15年くらい前の日本のカーナビでCDドライブで動いているような古臭いもの。またエンジンを切るたびに日本語化の設定も必要で、目的地の設定がしやすいかというとそうでもない。

毎日1500円くらいかかるのであれば、モバイルWifiをレンタルした方が一日あたり1000円くらいと安上がり。だったら後者のモバイルWifiを選ぶってわけさ。

車のシガーソケットで充電

カーナビとしてiPhoneなどを使うのはいいのですが、ガンガンに使うと充電がなくなり結局帰りにカーナビが使えないという事も十分に考えられます。

そこで私は日本から、シガーソケットに挿して使う車載用充電器を持って行きました。今回持っていったのは、私のブログで以前紹介した『iCharger』を持って行きました。これはAndroid携帯の充電はもちろんですが、USBの出力もあるのでiPhoneなども充電可能。ただ純正のものではないので、100%安全かというとそうではない。とりあえず今回の旅では不具合はなく、大活躍してくれました。

Hertzに車を返却して無事にドライブ終了

カイルアビーチからの帰りは、Google Mapの通りに帰りHertzにレンタカーを返却して無事にハワイドライブが終了。

ちょっとホノルル周辺だけは、一方通行が多くあって若干戸惑うこともあるけど、それを抜かせばあとは気持ちのいい一本道が多いんだよね。もしハワイでレンタカーを借りる時は、カーナビよりも、スマホのグーグルマップの利用をオススメしますよ。

スポンサードリンク

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

管理人

管理人 カズ

人生一度きり、だったらいろんな世界を見てみたい!!そんなわけでカズ旅始めます!スタイルとしては、世界一周とかではなく日本で働きながら行ける時に海外に行くって感じ。そのため一週間未満の旅行となります。

私の事が気になって仕方ない場合は、下記プロフィールをご覧下さい(笑)
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク