タダで飲み食べ放題!ワイキキで一番綺麗な夜景が見れるシェラトン30階からビールがうまい!

今回のハワイ旅行パッケージプランには、無料で食べる事ができる朝ごはんや、夜には簡単な軽食が含まれているのだ。シェラトンの場合、これが最高にいいわけですよ。何がいいって景色でございます。

今回のパッケージプランは、ゴールデンウィークが終わったあとのオフシーズンにもかかわらず、4泊で20万円ちょいくらいの価格。それには、部屋のロケーションのほかに、今回紹介する素敵なビールと夜景が含まれているのです。

食べ放題!夜景見放題の素敵なレストラン

30階に向かう

食事が提供されているのは、シェラトンの30階だったと思う。このシェラトンワイキキは、このワイキキビーチ沿いのホテルの中では、高さがトップレベル。さらに建っている場所がよく景色がヤバマンモスいいのだ。

今回の宿泊している部屋からの景色については「シェラトンワイキキからの景色」を見てちょんまげ。新婚旅行には最高の場所だと思う。

うわぁー夜景最高すぎるやん

扉を開けると広がるのが窓一面の夜景。うはー最高すぎる!ホテルの中でもトップクラスの高さだから、なんていうんだろう。この優越感。最高に気持ちがいい。そしてきれい。

少し廊下を進むと、お姉さんがいるので、お姉さんにルームナンバーを伝えて入室です。さてここから食べ放題、飲み放題エリアだぜ。

大人な雰囲気だぜ

夜の軽食については、ツアー旅行のパッケージプランについていたもので、たぶんシェラトン・ワイキキに宿泊しているすべての人がこの部屋を使えるってわけじゃないっぽい。人数的、そして客層を見てもちょっといいクラスの人だけっぽい感じでした。

そして写真を見るとわかるけど、窓側だけでなく内側にも席があるが、間違いなく窓側の席の方がいい。理由は夜景がきれいだから。席は予約制ってわけでもなく、空いていたら勝手に座ればいいので、いい席発見したらとってしまおう。

ジュース飲み放題

さて飲み放題の場所にきちゃったぜ。飲み放題といってもご覧のようにソフトドリンクもあるんだ。だからお子さんでも安心してくることができます。更にはこのジュースは果汁100系だからうまい!

パンも好きなだけ食べてくれ

今回はいくら食べてもただです。だから好きなだけ食べてくれ。こちらのパンももちろん食べ放題だよ。大食いの人はワイキキビーチ沿いのレストランでお腹いっぱいたべると料金がまあまあやばくなるからココでお腹をある程度ふくらませるべしっ!

日替わり定食も食べてくれ

軽食という事なのだが、かなりしっかりとした食事もあります。ワイキキビーチ沿いのレストランは、まずくて高いって事で有名だから、夜ご飯をこの軽食で済ませちゃうってのも全然ありだと思う。

このラザニアなんかうまかったし、別の日に言った時は私の大好きなパンケーキなんかもあった。何度もいうが食べ放題だから気にせず食べまくってくれ。

サラダも摂取せよ

海外に行くと不足しやすいのが野菜。夜の軽食ではだいたいサラダがあるので、ここで摂取しておくとよい。

あぁスイーツくっちまった

実はこれの直前に「

軽食コーナーの横にビールサーバーがあるので勝手に入れて飲めばいいとのこと。これビール好きな人にとってはたまらない。ただでビール飲み放題です。しかも最高にきれいな夜景を見ながら飲むことができるんですよ。

赤ワインも飲めるぜ

赤ワインなどもあるので、赤ワイン好きな方はいくらでも飲んでくれ。こんな場所で赤ワインなんか飲んでいたら誰でもかっこよく見えるので、彼女とかと来ているのならビールより赤ワインだ。私も何となく飲んでみたがやっぱりワインが苦手っす。

シェラトンの夜景パッケージプランはまじオススメ

今回はJALのパッケージプラン。そして冒頭でもあるようにツアー料金がオフシーズンにもかかわらず20万円ちょいである。しかしこれハネムーンとかだったらマジにオススメしたいプラン。景色最高だし、夜の軽食も最高である。

何より泊まるホテルとして景色を優先させたいのであればシェラトンワイキキがオススメだ。これから結婚される方、そしてハワイに新婚旅行に行く方、参考になれば嬉しいっす。

朝ごはんもついてまっせ

さて今回は夜の軽食だけでなく朝ごはんもついてくるのだ。また朝ごはんについては、ぼちぼち紹介するね。朝はまたメニューが変わっていていいもんなんです。

スポンサードリンク

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

管理人

管理人 カズ

人生一度きり、だったらいろんな世界を見てみたい!!そんなわけでカズ旅始めます!スタイルとしては、世界一周とかではなく日本で働きながら行ける時に海外に行くって感じ。そのため一週間未満の旅行となります。

私の事が気になって仕方ない場合は、下記プロフィールをご覧下さい(笑)
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク