ハワイでレンタル自転車を借りてみた

わざわざハワイにきて、レンタル自転車?と思ったのだが、コレ想像以上に楽しかったのであります。

ハワイでショッピングや、海でのアクティビティーもいいのですが、私が個人的に押すのは、ハワイでのサイクリング。今回はレンタル方法についてと、ちょっとしたハワイでの駐輪について説明しましょう。

ハワイ・ホノルルでのレンタル自転車

ホノルルだとクヒオ通りにレンタル自転車屋がいっぱい

ホノルルにはレンタル自転車屋がいっぱいあって、ホノルルのメイン通りであるカラカウア通りより一本入ったクヒオ通りあたりにいっぱい存在します。ちなみにクヒオ通りは地図でいうと下記の通りである。

地図


より大きな地図で ハワイ旅行2011 を表示

私は適当にクヒオ通りを歩いたわけだけど、3つ4つくらいみかけたかな。

レンタル自転車のレンタル費用は一日15ドル~20ドル

自転車のレンタル費用は店によって様々。借りる日数にもよりますが、見て回ったところ1日あたり15ドル~20ドルってのが相場らしい。

個人的にいいかなって思うのは、DFSの通りを挟んだところにある『Chase Hawaii Rentals』という所(地図)。日本語しかできない時は、電話で日本人スタッフに代わって話を通してくれるので楽ちんだと思う。

自転車を借りる時に必要なもの

店によって違いはあると思いますが私が行った時にはこんなものが必要でした。

  • パスポート
  • クレジットカード
  • 場合によって現金

まず身分が証明できるものとしてパスポート。そして借りパク防止という意味でしょうか。クレジットカードも求められます。支払いをどうしたのか忘れちゃったんだけどたぶん現金でした。クレジットも可能だと思います。

これがハワイでの自転車の駐輪所だ

日本とハワイでは、自転車の駐輪方法が全く違います。これは道路の脇にある駐輪所。ちょっと自転車がありすぎて見えにくいんですけど、真ん中に黒い自転車の形をしたパイプがあるのわかりますか?。これに自転車をガチ留めするってわけです。

立派な施錠で自転車をロック

これわかりますでしょうか。日本のようにただタイヤをロックするだけではダメみたいです。そんなもんじゃ軽々パクられるみたいですね。

こちらでは、ぶっとい施錠で、ポールなどにくくりつけるのが一般的な自転車の留め方みたいです。これぞまさしく日本とアメリカの違いです。こういった文化の違い面白いっすよね。

ハワイで自転車を借りるメリット

ハワイに行った時に自転車を借りるかどうか悩んでいる人のために、自転車を借りるメリットをまとめてみた。

メリット

  • まず自然の中を駆け抜けるのが気持ちいい
  • 行動範囲が驚くくらい広くなる(アラモアナやカハラモールも楽勝)

ハワイで自転車を借りるとなると、サイクリング目的が多い。もちろん自然の中を自転車で駆け抜けるのは最高に気持ちがいい。また次回紹介するが徒歩ではできなかった事ができるようになるからだ。

そして何よりも、普通に移動手段としても十分使える。今回自転車にのってマラサダの有名店『レナーズ』だとか、カハラモールにも行ったのだが自転車だったら楽勝だ。下手にバスに乗るよりも早く、道に迷わない限りほぼ確実に行ける。

ワイキキ付近を観光したいって時には、絶対オススメ。というかハワイに行くなら絶対借りて欲しいくらいです。海岸沿いのサイクリングはマジ最高っすよ。また詳しくは次回紹介するね。

スポンサードリンク

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

管理人

管理人 カズ

人生一度きり、だったらいろんな世界を見てみたい!!そんなわけでカズ旅始めます!スタイルとしては、世界一周とかではなく日本で働きながら行ける時に海外に行くって感じ。そのため一週間未満の旅行となります。

私の事が気になって仕方ない場合は、下記プロフィールをご覧下さい(笑)
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク