ハワイのローカルバス!ザ・バス(The Bus)の乗り方を教えましょう!

ハワイの交通手段として、便利なものにトローリーバスがありますよね。「トローリーバスの乗り方」の通りで非常に簡単。ただトローリーバスでは行けない場所があるわけですよ。

そんな時はハワイのローカルバス「ザ・バス」を利用します。今まで乗ったことなかったんだけど、せっかくなので、今回一緒にいる芝さんに乗り方教えてもらいました。

ザ・バスの乗り方

黄色い看板がバス停

写真中央に黄色い看板が見えるでしょ。あればバス停です。ただ黄色い看板だけがある事もあるし、この看板の下に何の路線バスがくるか書いてある時もある。

57Aが路線名

バスがやってきました。バスの頭に「57A」と書いてあるでしょ。これが路線名らしいです。そして横に「アラモアナセンター」と書いてあるのでこれに乗ればアラモアナショッピングセンターに行けるのでしょう。

基本的には、このバスがこの通りを行ったり来たりしているわけで、逆方向に進みたかったら逆サイドの道を見渡せばバス停あるからそれに乗ればだいたい行ける。

ザ・バスの乗り場と時刻表はGoogle Maps

ザ・バスの時刻表や乗り場についてはザ・バスの公式HPがあるのでそちらを見るといいでしょう!と言いたいが、私だけなのかな?めっちゃ見にくい!それよりもGoogle Mapsの方が見やすいです。とりかえず上記2つともリンクしておくよ。

Google Mapsでは、ルートでどこからどこに行くかを指定して、バスを選択すれば、乗り場や時間など教えてくれるんだ。マジにGoogle Mapsは便利だぜ。

お釣りないから注意!2ドル50セントを支払う

ザ・バスの料金は、距離関係なく一律2ドル50セント。そしてこれはバスに乗り込んで、バスの運転手の横にある機械に入れるだけなんだ。そして注意ポイントだけど、基本的にお釣りがないらしい。

よって、細かいお金を持っていないと、大損こくことになるので注意が必要だ。細かいお金をもってない場合は、誰かお客さんに頼んだりする人もいるみたい。

トランスファーチケットをくれた

何も言っていないが、勝手にトランスファーチケットをくれた。このチケットはあとで説明するが、何も言わなくてもくれる事もあるし、乗り込む時に運転手に「トランスファーチケット、プリーズ」と言えば必ずくれる。

乗り込んだ時間から2時間バスに乗れる

このトランスファーチケットというのは、乗り換えチケット。乗り込んだ時間から2時間以内であれば、一度バスを降りても、このチケットを見せればタダで乗り込む事ができる夢のチケットなのだ。

例えば、カイルアタウンにザ・バスだけで行くときは、ワイキキからアラモアナに行って、そこでバスを乗り換えてカイルアに行く。そんな時にも使えるし、滞在時間が短かったらそのまま、ただで戻る事も出来る場合があるんだ。

ローカルの人が使うバス

路線にもよるが、基本的にはザ・バスというのはローカルの人が使うもの。よって日本人は少なめでした。今回のバスだと誰も見かけませんでしたね。

あと治安的な話ですが、基本的にハワイのザ・バスの治安はいい!ただLAなどアメリカ本土の場合、バスの最後尾は、イケイケなお兄ちゃんがいて危ないんだってさ。

アナウンスもしくは電子掲示板

次のバス停がどこに留まるのかは、アナウンスもしくは、写真に見える電光掲示板に出てきます。ただ古いバスだと電光掲示板がない場合もあるみたい。

ヒモを引いて降りる合図

自分達が降りる場所が近づいてきたら、写真に見えるヒモを引きましょう。これが降りる合図なのさ。

初めてのバス乗れました!

こんな感じで、初めてのザ・バス乗り切る事ができました!いやぁホント芝さんのおかげだ。私って実はビビリな部分があって、初めてのものは何でも怖いんですよ。こんな感じで知っている人がいるとホント心強い。

ザ・バスを使えば、いろんな場所に行けるようになるので、ぜひ皆さんも利用してみて下さい。またABCストアなどに行くとザ・バスの1日券やら一週間券的なのが販売されているらしい。ハワイにいる間、ザ・バスに乗りまくるのであれば買っておくとお得ですよ。

スポンサードリンク

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

管理人

管理人 カズ

人生一度きり、だったらいろんな世界を見てみたい!!そんなわけでカズ旅始めます!スタイルとしては、世界一周とかではなく日本で働きながら行ける時に海外に行くって感じ。そのため一週間未満の旅行となります。

私の事が気になって仕方ない場合は、下記プロフィールをご覧下さい(笑)
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク