カンボジアで初めてのトゥクトゥクに乗ってきた!

カンボジアでの「入国審査」更には「プリペイドSIMカード購入」すべて完了。よしよし、なかなかいい感じだ。また今回はRay君や高柳部長など力強い仲間がいるから安心感がある。さて次は誰かお迎えに来ているはずだ。

先ほどのSIMカードを購入した場所から20mほど進むとお出迎えの人達がわんさかいる。特に夜間になるとここカンボジアでは家族揃って迎えに来る人が多いので人だらけになるそうだ。よし日本人を探すとするか。

初めてのトゥクトゥク

速攻お迎え発見!

探すのが大変かと思われたお迎えの方はすぐ見つかった。やっぱり日本人は目立つよ!しかも手作りでこんなプラカードまで作ってくださったのだ。プラカードには沖縄の言葉でいらっしゃいませーだったっけな。たぶんそんな感じの事が書いてあったと思うんだ。

なんとトゥクトゥクでお出迎え

なんと今回、トゥクトゥクで迎えに来てくださったのだ!超うれしー!やっぱりアジアでの移動はこれでしょ!トゥクトゥクとはバイクを三輪にして後ろに人が乗れるタイヤ付きの箱を置いた感じのやつ。まっきれいな感じにいうと馬車のバイクバージョン。

トゥクトゥクの内装

これがトゥクトゥクの内装だ。座席シートが前後にあり最大で6人のり。ただ現地の人だと原付バイクで4人乗りという荒業を見かけたので、これだけのスペースがあったら20人くらい乗れるでしょうw

トゥクトゥクは風が気持ちいい!

トゥクトゥクはご覧のように、オープンでございます。よって移動の最中は風が気持ちいいんですよ。ただ一つ注意点としては、このカンボジアは舗装されていない道路も多くけっこう道路上に砂埃があるんです。だから場所によっては砂埃の中を進む感じにもなっちゃいます。

あまり空気がいいとも言い切れないので、日本からマスクなんか持って行くといいでしょうね。

トゥクトゥク乗車中でも盗難に注意

トゥクトゥクは、先ほど言ったようにオープンな感じ。よって横から簡単に手を入れてカバンを盗まれるって事もあるみたい。私は写真にあるように動画の撮影をしていたわけですが、物珍しそうに横の人めっちゃ見てる!

今回特にパクられそうになるっていう事態には運良く合わなかったけど、みんなも荷物には十分注意しよう。例えば下の写真なんかもちょっと危なかったりする。

こちらは今回一緒に同行した高柳部長なんだが、横にカバンをおいているわけでございます。一応肘を置いて盗まれないよう注意していますが、できればヒモを手に通すなどしておくといいらしい。

ただこちらは、スリは多いけど治安自体はいい。夜で歩いても危険を感じなかったよ。そういう意味ではこのカンボジアはいい国だと思うぜ。

カンボジアはバイクだらけ

ここカンボジアは走ってみればわかるけど、バイクだらけ。現在走っているプノンペン空港周りはまだ街なので比較的、車の数も多いけど田舎の方に行くとバイクがより多くなる。

こちら皆さん交通マナーが悪いので(笑)、道が混むことがあるんだよね。そういう時にはやっぱりバイクは便利だし何より安い。だからバイクが移動手段として多いんだと思う。

通常はたぶんタクシーを使うぞ!

動画の中では、トゥクトゥクで移動とか言ったけど、動画を確認してみるとタクシーがいる。たぶん空港からだとタクシーを使う事が多いのかも。ちょっと今回の旅ではタクシーにのらなかったので詳細わからないけどトゥクトゥクの場合だと片道30分程度のプノンペン市内まで7ドル〜8ドルでした。参考にして下さいませ!

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

管理人

管理人 カズ

人生一度きり、だったらいろんな世界を見てみたい!!そんなわけでカズ旅始めます!スタイルとしては、世界一周とかではなく日本で働きながら行ける時に海外に行くって感じ。そのため一週間未満の旅行となります。

私の事が気になって仕方ない場合は、下記プロフィールをご覧下さい(笑)
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク