一泊23ドル!プノンペン市内の日本人向け格安ホテル「Blue Tongue HOTEL ブルートングホテル」レビュー

日本を9時半に出てホーチミンで一度乗換えし、カンボジアのプノンペン空港に到着したのは午後5時である。そこからは「カンボジアでの初トゥクトゥク」に乗込みプノンペン市内へ移動。

なんだかんだで時間も18時すぎとなり暗くなってきた。そこで本日泊まる宿はプノンペン市内の中心にある「Blue Tongue HOTEL ブルートングホテル」という場所だ。ではさっそく中に入ってみようじゃないか。

Blue Tongue HOTELレビュー

ふーちょいと疲れたぜ

移動はなんだかんだで10時間くらいかかっている。けっこう体力がある方だけどやっぱり移動はちょいと疲れるよ。でも今回はブロガー仲間もいるし、お迎えもいたりして普段の旅と比べるととても体は楽だぜ。とりあえずチェックインする事にしよう。

なんと一泊23ドル

僕達のホテルは、予約してくれているのでそのままチェックインするだけ。さてこちらホテルの気になる価格なんだが、なんと23ドルでござる!めっちゃ安いやないか!これでも外国人が泊まるホテルって事でこの周辺では少し高い方なのだ。

安いところだと、聞いてみたところ一泊6ドルという格安物件もあるらしい。しかもそれで個室との事。こっちカンボジアの物価の安さを実感した瞬間でした。

部屋はひろびろキレイ!

このホテル、今回わたしが知り合った多くの日本人が利用していた。中には一ヶ月泊まり込みの日本人もいたのだ。でも実際に泊まってみて実感できたよ。日本人が泊まれるようなある程度の清潔感が保たれている。

またこのベッドには何を使っているのかわからないけど、けっこう寝心地もいい。

日本のテレビも見れる

なぜかわからないが、このテレビでは日本のテレビ番組も見れるらしい。たしかNHKとかだったかな。ただ今回の旅では一度もテレビを見てなかったのでそれがホントかどうかは分からない。

日本製のエアコン完備

私がきた5月というのは、一年を通してカンボジアが一番暑くなるシーズンらしい。ただそれでいても日本のようなひどい湿気はないので、私はエアコンなしでも十分生活できるが、できない人のためにちゃんとエアコンも完備されている。しかもこれ東芝だったかな。日本製のエアコンでござるよ。

温水シャワーもでましたよ

さてシャワールームに入ってみよう。こちらシャワーですが、ちゃんと温水がでました。海外だと温水がでないホテルけっこう多くあるので注意が必要なんだよな。

トイレ・洗面所もきれいだぜ

シャワーの横にはトイレに洗面所。シャワーを浴びると床面はビタビタになってしまいますが、便座までシャワーが飛び散るって事はない。あとご覧のように清潔感はありますぞ。

朝は太陽光が入ってきて気持ちぃぃぃ

これは部屋によるだろうけど、私が宿泊した101の部屋は太陽光が入ってきて大変気持ちがいい。そして何よりも1階フロアに近いのがいいですな。

Wi-Fiも完備

アジアのホテルだとこれほぼ完璧ですよね。無料のWi-Fiが使えるようになっています。鍵にパスワードが書いてあるのでそれを入力するだけ。思ったよりスピードも出ていて上り下りとも3Mくらい出ていたよ。

YouTubeに600Mほどの動画をアップするのには30分ほどかかったけど、私の動画はフルハイビジョンで書出しているし無駄に長いので、720pに落として時間も3分くらいに短くすれば数分でUPはできちゃうでしょう。YouTuberであってもこのホテルのWi-Fiスピードは全く問題なし!

プノンペン市内の中心でアクセス良好

今回、宿泊した「Blue Tongue HOTEL」はプノンペン市内の中心部にあり、いろいろとアクセスが楽ちんです。空港からは空いていると20分、少し混む時で約30分といったところ。

外からここに行くときは「ソリアモール」と言っておけばこの近辺まで連れてきてくれるから、どこかお出かけした時はいつも「ソリアモール Please」っていってここまで来てました。

近くには多くの飲食店が並び、またあとでアップする日本人の料理屋やバーもいっぱいある。更にはダンスクラブとかもこのあたりは多くあるのでダンス好きな人にもいいかもしれない。

夜の治安も比較的よく、スリがいる程度で荷物に注意して歩いていれば特に犯罪に巻き込まれるという事はないでしょうね。ただ用心するにはこした事ないので、女性1人での夜間のひとり歩きは少し控えるようにしておきましょう。

朝食カフェもございます

こちら別料金とはなるが朝食カフェもございます。こちらはホテル一階のフロントの前の広い場所で食べる事ができる。適当に席に座ればオーダーを聞きに来てくれるよ。

なんと半額の1.5ドル

ここに泊まっている日本人の方が言っていたのだが、ここの朝食は安いしそれでいて旨いらしい。じゃ二日目の朝はもちろんここの朝食カフェを利用するに決まっているでしょ。

そこで注文したのが写真にあるオムレツセット。こちらなんと宿泊者であれば半額の1.5ドルで食べる事ができる。日本人感覚からすると3ドルでも安いのだが、それが更に半額ですよ。幸せすぎる。

更にコーヒーもついてくる

しかもだよ、飲み物は限られるが価格の安い飲み物であれば、朝食とセットで無料でついてくるんだ。先ほどのオムレツセットとこのコーヒーで1.5ドル。あぁ幸せすぎる。これがカンボジアなのか。

他にもいろんなものありますぞ

もちろん朝食には他にもいろいろある。これはたぶんハンバーグを挟んだサンドウィッチ。こちらも確か価格は3ドルくらいで宿泊者であれば半額で食べる事が可能。こちら料金の支払いはこの場でチェックと店員に伝え支払う感じでございます。

Blue Tongue HOTEL(ブルートングホテル)情報

住所39, Street 174, Phnom Penh, Kingdom of Cambodia
電話番号+855(0)23 22 46 39
予約ページBlue Tongue HOTEL予約ページへ
Wi-Fi環境有り(FREE)

では最後にこちらブルートングホテル情報を書いておきました。私が泊まったときは価格が23ドルだった気がします。上記予約サイトでみると日本円で約2700円。まぁそんなもんですかな。こちらデラックスルームでも500円上がる程度なのでもし贅沢したい場合はそちらへ。

地図

ホントにこちらプノンペンの街中にあってマジにアクセスがいいよ。そこら中にトゥクトゥクのオジサンもいるし、ちょっと出かけたい時に便利。ここからトゥクトゥクにのって空港へ行く場合、7ドル、そして8ドルでした。

多少ぼられているとは思うけど、高くてもその程度でいくので日本感覚で考えると超安いぜ!もしカンボジアのプノンペンに行くことあったら一度はこちらのホテル使ってみてください!コスパはいいと思いますぞ。

スポンサードリンク

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

管理人

管理人 カズ

人生一度きり、だったらいろんな世界を見てみたい!!そんなわけでカズ旅始めます!スタイルとしては、世界一周とかではなく日本で働きながら行ける時に海外に行くって感じ。そのため一週間未満の旅行となります。

私の事が気になって仕方ない場合は、下記プロフィールをご覧下さい(笑)
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク