カンボジアとインドでタクシードライバーと道に迷った話

海外に出た時に皆さん、タクシーで移動したりアジアだとトゥクトゥクで移動したりとお出かけしたりするでしょ。ただこの時に気をつけて欲しいのが少しは道を覚えておきましょって事。なぜなのかというと、私これまでに何度も海外で迷子になっております。

今回のカンボジアもそうだし、インドでも、そしてフィリピンでも。しかも1人で行動ってわけではなく、タクシーやトゥクトゥクにのっての移動でございます。というわけで今回は旅とはちょっと関係ないかもしれないですが注意喚起という事で私の迷子話。

海外で迷子になった話

カンボジアではプノンペンへの道が分からない

今回、カンボジアのシアヌークビルからプノンペンに戻るという事で運転手を1人手配しました。こちらシアヌークビルにあるレストランにくるよう指定したのですが時間になってもまだきません。でもこれは外国ではよくある話。みなさん、時間にはルーズなのであります。

そして今回は、30分遅れでタクシーが到着したのですが、ここからがひどかった。プノンペンに向かって進むはずですが、なぜか同じ場所をいったりきたり。どうやら土地勘がないみたいで道に迷ってるようです。結果的に舗装されてない意味のわからない場所に迷い込んでしまいました。

Google mapsで道案内

でも僕達は幸いな事にSIMフリーのiPhoneをもっており、こちらでデータ通信ができるようになっております。よって知らない土地でも道に迷うって事はない。そこでタクシードライバーに道を教えて正規ルートに戻ったわけですが、戻る途中の道もひどかった。

よくこんな採掘場みたいな場所がGoogleマップに道として認識されるんだろう。凸凹がひどくていつか抜けれない時がくるかもどドキドキしながら通過しました。ちなみにタクシードライバーは、どうやら英語が苦手のようで私達の言っている事は通じず、ジェスチャーで道案内した感じ。

さすがに一日中迷うって事はないだろうけど、ほんと見知らぬ土地は迷うと危ない。ちょっと気をはらないといけませんね。

インドでも迷う

この冒頭の写真はインドの写真。私は5年ほど前にインドにもいってきました。そこでトゥクトゥクにのって移動したりしたんですがそこでも道に迷った経験があります。まずはインドの映画館に行ってみたいという事でホテルからトゥクトゥクで5分くらいの場所に移動。

実際に現地の映画館を見てきました。日本とは違う。何が違うって盛り上がりかた。インドはすごいと聞いていたけどこんなにも違うんだな。いい経験ができたと大満足のわたし。しかし帰りのトゥクトゥクで面倒くさいことになってしまいました。

インドは、みんな料金をふっかけてくるので細心の注意を払い、できる限り適正料金になるよう値切るようにしてました。もう料金は忘れてしまいましたが、たった5分の道のりなのでホテルまでは近い。ドライバーにホテルのパンフレットを見せてココと指差し、ドライバーは一言「OK」といったのに、カンボジア同様にグルグルまわっている。

まとめ!タクシーを使う場合でも軽く道は覚えておくべし

インドの時は結局帰るのに30分くらいかかった。ただインドの時はこわかった。カンボジアと違ってけっこうカオスな感じなんですよ。そこらじゅうで焚き火してるわ、街はくらいし、よく日本人は騙されるしさ。ホントにホテルに到着できるのか心配で心配で仕方なかった。

というわけで海外でタクシーで出かけるって時も必ずしもドライバーさんがホテルなど知っているわけでもありません。特にインドになるとオーケー、オーケーといってとりあえず乗れよ的な事を言われます。もちろんそれで今回のようにホテルがわからないって事も多いのであります。

結論からいうと、スマホのMapが使えるのはベスト。でもそれができないのであれば、近くのシンボル的なものを覚えたり、軽く道を覚える必要はあるといえるでしょう。皆さんも海外で出かける時は、軽く注意しましょうね。

スポンサードリンク

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

管理人

管理人 カズ

人生一度きり、だったらいろんな世界を見てみたい!!そんなわけでカズ旅始めます!スタイルとしては、世界一周とかではなく日本で働きながら行ける時に海外に行くって感じ。そのため一週間未満の旅行となります。

私の事が気になって仕方ない場合は、下記プロフィールをご覧下さい(笑)
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク