一万円ポッキリ!鍋を堪能した芦原温泉「清風荘」で二人きりの忘年会!

もう2014年も終わり。あー今年も最高に楽しかった、たぶん31年生きてて一番楽しかったような気がする。なんか毎年毎年楽しさが増えている感じがするよ。これもこのブログを見てくださるみなさまのおかげです。感謝感謝。

さてよく海外をピュンピュン飛び回っている私ですが、海外の紹介はしていてもこの地元福井の紹介をしていないという事に気づきました。先日私の好きなブロガーのイケダハヤトさんが「越前松島水族館をおすすめする5つの理由」なんてものを書いていたんですよ。

これは福井県民として非常に嬉しいことではあったのですが、それと同時に福井に住みながら自分のブログやYouTubeで福井を何も紹介していないという事に恥ずかしさを覚えました。というわけで本日はさっそく地元福井の旅記事です。そんなわけで嫁と二人で福井坂井市にある芦原温泉「清風荘」で二人きりの忘年会してきました!

清風荘宿泊レポート

二人一部屋で約一万円のコース

今回きたのは、全国的に有名か有名でないか知らないが福井の人はよく知っている芦原温泉である。そして今回は清風荘をチョイス。ぶっちゃけこの芦原温泉は人生でこれで三度目くらい。その内、今年これを含めて二回きております。思ったより地元の温泉がよかったのですよ。

遠くの温泉にいって羽をのばすのもいいけど、近い温泉にいって羽をのばすのもいいですね。上の予約ページを見るといろんなプランがあるわけですが、福井と言えば蟹!そんなわけで蟹を食べれるコースもありますが、今回はちょっと安い蟹なしの夕朝食付きプランを選択しました。価格は一人あたり10300円程度です。

ちなみにですが本日は、駐車場がいっぱいだった。ホント失礼だが芦原温泉って賑わっているイメージがない。何でだろうと思ったら、あっあれだわ。忘年会だわ。

福井の企業すべてがそうというわけではないのだが、ある程度大きな会社の忘年会ってなるとこの芦原温泉で行う事が多い。この日もこの清風荘で4社くらい大広間で忘年会やっておりました。

入ってとりあえずチェックイン。今回は楽天トラベルを利用。決済はチェックアウトの時にカードで行いました。そして部屋に進む途中、あっ魚やん!

私、実は魚が大好きなのです。それを喜んで見ていたら、隣で5歳くらいの男の子が喜んで魚を見ていました。どうやら私と彼の頭のなかは、そう変わりがないようです。31歳になっても見た目だけで中身はなかなか大人になれません。

各フロアに浴衣サービス

最近ではこういったパターンが多いみたいです。今回だと各フロアに浴衣がおいてあって好きなのを選んでいってねって感じでした。こっちの方が店員さんに何もお願いする必要がないので気が楽だわ。

部屋はきれい!

確か清風荘って昔からある旅館なはずなので、けっこうボロいと思っていたのだが予想に反してめっちゃきれい。たぶんちょこちょこと修繕というかキレイにリニューアルしているんでしょうね。ドアだけはオートロックでないのでそれだけは変わってない感じでしたがそれ以外はきれい!

そして旅館にきたときの私の楽しみはこれ。茶菓子でございます。

こちらでは甘梅干しと「芦原路」という茶菓子が用意されてました。旅館だとこういったものがよく用意されてるからいいよな。ただめちゃくちゃ美味いかというとそうでもなかったです。

そして外を眺めると、下の方から湯気が!?つまりはこの真下には露天風呂があるって事なのか!?目を凝らして見てみましたが、どうやらというか当然のごとく女子風呂は見えません(笑)。ただこの意味わかりますよね、女子風呂は見えないけどですw

部屋にはシャワーのみなので温泉行って下さいな

部屋には一応シャワーだけありました。そうです、つまりは大浴場の温泉にいけって事ですね。大浴場の写真はありませんが、めっちゃ気持ちよかった。外には露天風呂もあって、その道中はちょっと寒いけど湯気がモクモク出ている湯船につかるのは気持ちがいい。

芦原温泉の泉質は「含塩化土類食塩泉」ってもので無色透明それでいて舐めるとちょっとしょっぱい。硫黄臭くもなく入りやすい温泉だと思います。

またこちらの清風荘では、部屋に露天風呂がついているものがあるのかよく知らないが、貸切風呂はあるみたいです。45分で2500円という事ではあるが、宿泊プランの中にはこれも一緒になったものもあります。もし入りたかったらそのプランを選択するといいでしょうね。貸し切り風呂なら小さなお子さんがいても気軽に入れそう。

夕食は花ころも

夕食付きプランって事で同じ館内にある食事所にきてみた。プランの中には蟹が食べれるバイキングプランもあるみたいだが、今回は冬でも温まる鍋プランにしました。ちなみに周りのお客さんはすべて蟹プランでございました。やっぱり芦原温泉にくるなら県外の人は蟹食べたいんでしょうな。

鍋プランの食事内容はこんな感じ。あとこれに蕎麦やちょっとしたゼリーが来る感じ。けっこうボリュームもあり、鍋は少し残してしまうくらいの量でございました。とりあえずここで一杯。

こちらのビールは別料金で瓶ビール1本あたり約800円。このビール1本を二人で仲良くわけました。あー風呂あがりの一杯はうまいぜ。あとは新鮮な刺し身などをいただく。

ホント鍋の量は多い。若い人ならいけるけどそれ以外の人は食べきれないって人は多いでしょう。

一時間ほどワイワイしゃべりながら食事をして部屋に戻ってみると布団がしいてあった。

普段はベッドで寝ているのですがたまには布団もいいですな。この日は外は天気がわるかったのでおとなしくものまね歌合戦でも見ながらくつろぎマックス。そして就寝。

翌朝はバイキング

ゆっくり寝れて翌朝はいつもより遅目の7時半に起床。そしておなかが減ったので朝食へ。今回の朝食はバイキング。こういった旅館のバイキングはテンションがあがる。だってホテルの朝食と違って種類が多い傾向にあるからね。

そしてバイキングだと人の性格がよく現れるものです。これが嫁の朝ごはん。

日本人らしい朝ごはんでございますな。しっかり魚や味噌汁が含まれております。そして次が私。

これでもかってくらい皿にぎゅうぎゅうに詰めてきました。ほんと意地汚い食べ方です。どうしてもバイキングだと食べないと損って思ってしまうのでありますよ。そして締めはこれだ。

そうソフトクリームで終わりです。ソフトクリームが置いてあるところってなかなかないから、そういった意味ではこの清風荘かなり評価できるな(笑)。私の評価の基準にスイーツは大きなボリュームをしめているので、このソフトはポイントが高い。

地元、芦原温泉は意外によかった

というわけで今回、嫁と二人きりの芦原温泉忘年会ですが、意外によかった。そしてまたもう一度いきたくなった!そんなわけで周期が早いけど、来月の1月にもう一度芦原温泉にいってみよって話になりました。やっぱり地元の温泉だと移動疲れもないのでいいですね。

そして次はせっかくなので、蟹が食べれるプランを選択する予定。さて次はどこの旅館に泊まろうかな。あー楽しみだー

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

管理人

管理人 カズ

人生一度きり、だったらいろんな世界を見てみたい!!そんなわけでカズ旅始めます!スタイルとしては、世界一周とかではなく日本で働きながら行ける時に海外に行くって感じ。そのため一週間未満の旅行となります。

私の事が気になって仕方ない場合は、下記プロフィールをご覧下さい(笑)
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク