宿泊代が半額!ホテル代が勿体無いので関西国際空港のマン喫に宿泊してみた!

実は2014年12月6日から一泊二日で台北に行ってきました。というわけでこの旅記事はすぐかけると思ってこっちから書いてみます。まず安さ重視、そして一泊二日でも台北で十分に時間がとれるよう朝一の便で台北に行くことにしました。

ただ問題なのがその時間。今回安く上げるということでPeachでいったのですが時間は朝の7時50分。私は福井に住んでいるので朝一の電車でいってもそれに間に合うはずもありません。だって3時間ちょい時間かかるからね。というわけで前日の夜に関空に向けて出発です!

関空のマン喫宿泊レポート

ただホテル代が高いからマン喫に宿泊するさ

今回は格安空港のPeachを使って関空から台北に行きました。特別にキャンペーンなど使ってませんが今回の航空券は往復で26,570円でございます。まっ福井から関空往復の電車賃で13000円くらいかかっちゃうんだけど、それでも安い。なんなら26000円というと福井と東京往復の料金でございます。

ただあれですよ、前日にいってホテルに宿泊したらそれだけで8000円くらい出て行ってしまう。それじゃLCCを使っている旨味がありません。だったらここは安く上げないと。そんなわけで今回はマン喫宿泊を選んだのであります。

関空内にあるマン喫 KIX Airport LOUNGE

こちら関空の2Fにある「KIX Airport LOUNGE」というラウンジという名のマン喫。もちろんでございますがマン喫としての機能が備わっております。

当然でありますがシャワーもあり、このマン喫利用者だと約300円。シャワーだけの利用は500円といった感じ。私はいつもここでシャワーだけ浴びて飛行機に乗るって事はよくあるのですがこのマン喫自体の利用は今回が初めて。

というのは結構ここ料金が高いのでございます。気になる価格表はこちら。

関空マン喫の価格表

流石にオープン席では仮眠できないので選ぶとしたらブース席、グループルームである。仮眠ということで6時間はいたいところだが、それだと約3000円。そしてここは自動延長となるので6時間を少しでも超えると次は約3900円。

これだとちょっとした安いホテル代くらいになっちゃうじゃん。関空周辺でも6000円以下のところはいっぱいあるみたいです。
関空周辺の6000円以下のホテル

そんなわけでこれまで前日宿泊が必要なときは安いホテルを使ってきた私ではありますがこんなカードを発見しました。

マン喫代が半額になる「KIX−ITM CARD」

これですよ、これが魔法のカード。なんと年会費など無料で上記ページからすぐ作る事ができる。あとは当日、関空内にある受取りセンターで受け取るだけ。ただ関空内の受取りは23時に閉まるのでそれまでにいくとよい。

私は前日に申し込みしたが、たぶんこれ当日でもいける。なんならその場所で申し込みもできそうです。このカードがあればなんとマン喫代が半額になるらしい。というわけでこのカードをもって「KIXエアポートラウンジ」にレッツゴーです。

マン喫でもキレイなタイプ

こちら「KIXエアポートラウンジ」はマン喫の中でもかなりキレイな方。マン喫って場所によるけど汚い場所も多いのであります。でもさすがは空港だわ。いままできたマン喫の中で一番きれいでマン喫らしくジュースなども飲み放題。

雑誌はもちろん旅系の雑誌もいっぱいあるので、どこか旅行に行く前に旅行雑誌をチェックするのもいいでしょう。

少し静かなPremium Lounge

今回はブース席にしたのですが、オススメはこちらのPremium Loungeでございます。こちらデメリットとしてはパソコンが使えない席なのですが人の通りが少なく他のブース席に較べて静かなのであります。

仕切りは低くフラットシートはなし

私が調べた記事だとフラットシートが存在していたのですが、どうやら現在ではフラットシートはなくなったみたい。店員さんがすべてリクライニングチェアになったと言ってました。あと仕切りはこのように低いですね。高さ150cmもないような感じです。

更にもう一ついうと明るい。ただブランケットはあるのでそれで明るさをごまかして寝るのがいいでしょう。

完全にフラットにはなりません

マン喫だとリクライニングでもフラットになるタイプが多いのですが、このリクライニングソファーはあまり後ろに倒れません。ただすわり心地はけっこういいのでこれでも私はぐっすり寝る事ができました。あと禁煙になっているので空気もバッチりです。

最後の充電をして就寝さ

外に出ると充電できない事があるので、こちらで最後の充電です。あまり人の行き来はなく、またマン喫って事で同じ空港ないでも変は人がいる可能性は低い。でもそれであっても寝ている時は貴重品の管理には気をつけた方がいいでしょう。

写真ではこれだけ開いてますが就寝中は、端においやって私をどけないととれないようにして就寝しました。

9時間パックで1955円

それで今回の宿泊費はというとなんと1955円。カードは出る時に見せる感じでございます。またここは自動延長ってのがいいですね。無理に時間を短くせずくつろぐことができます。

またこちらは空港内にあるので、どのホテルよりも空港にアクセスがいいってのもポイント。ギリギリまで寝る事だってできちゃいます。

まとめ!もう関空周辺のホテルには泊まる事なくなったわ

今回、マン喫使ってみてどうだったのかというと、よかった。私はよくマン喫に宿泊するのだが、都内と較べて静かだわ。どうしても都内だとごちゃごちゃうるさいからね。また一泊2000円くらいだったら気兼ねなく泊まる事ができる。

ただここで寝れるかどうかは人によるでしょうが、どうしても安く抑えたいって方はぜひこちらご利用になってみて下さい。では次からは台湾一泊二日編をお届けします!

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

管理人

管理人 カズ

人生一度きり、だったらいろんな世界を見てみたい!!そんなわけでカズ旅始めます!スタイルとしては、世界一周とかではなく日本で働きながら行ける時に海外に行くって感じ。そのため一週間未満の旅行となります。

私の事が気になって仕方ない場合は、下記プロフィールをご覧下さい(笑)
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク