簡単だった!台湾桃園国際空港から高速バスを使った台北駅への行き方

さて今回は台湾桃園国際空港からバスを使って台北駅に行きたいと思います。というのも、この台湾桃園国際空港には電車が確か通ってなかった気がするんですよ。だから台北の中心地までは高速バスかタクシーを使っていかないといかないわけ。

あっちなみに確認だけど、もしSIMフリーのスマホ持って行くならこの空港でSIM買っていった方がいいよ。理由は「桃園国際空港でのSIMカードの買い方」に書いてあるのでもしよかったら参考にして下さい。ではさっそく行ってみましょう。

高速バスを使って台北駅に行く方法

ゲートを出て右に進むべし

実はバスを使って台北駅に行くのは今回が初めてではない。ただ今回はこの台湾桃園国際空港が新しくなって場所が変わっちゃっていたのだ。まずはゲートを出て右に行ってみると看板が見えた。

英語で「To High Speed Rail」って書いてある。たぶんこれだわ、高速バスってそのままですな。とりあえず左に進むか。

一つ下のフロアにあるようだ

左に曲がるとすぐまた看板が。次は下に進めとのこと。下のフロアに進んでちょっと歩くとまた看板発見。

高速バスのチケットカウンターキター

あっさっそく発見です。「Ticket counter」つまり高速バスのチケット販売所ですね。ただカウンターはいっぱいある。どこで買えばいいんだろう。

すると横にいろいろ張り紙があるじゃないですか。

どうやらいろんな路線のバスナンバーが書いてあるみたいです。そこで台北駅を探してみると発見!

1819が台北駅行き 125台湾$

そういえば、前にきたときもこのナンバーだった気がします。最終に台北とありますね。これで間違いない。ちなみに価格は125台湾$。この時期に日本円に直すと約500円でございます。円安なのにたったこれだけ。やっぱりここ台湾は交通費が安いわ。

列に並んで自分の順番になったら「台北ステーション」と一言。あとは料金を支払ってゲットさ。

このチケットを持って外に出るとするか。

4番が台北駅でした

外に出て、どれが台北駅行きかわからなかったのでキョロキョロしてるとバスの係員さんが丁寧に教えてくれた。4番のバスでいけるとのこと。あとはバスの入り口で切符を見せて乗り込むべし。たしかこの台北駅行きのバスは10分とか15分おきに出ているので待ち時間はほとんどない。

ちなみにタクシーで台北駅までいっても日本のように超高額になるって事はないみたいです。

1時間ほどで乗るべし

台北駅は最終なのでそれまで寝るなりしてすごしましょう。1時間ほどで台北駅に到着です。どこか降りる場所わからなくてもすぐわかる。ほとんどの人がそこで降りるのでみんなの流れに合わせていけばいいだけでございます。

あとは電車でいろいろいけますぞ

台北の観光ならあとは電車にのってほとんどの場所にいけます。とりあえず私はこのあとブロガー仲間のRay君のいる場所に遊びにいくつもり。というわけで次回はこの台北での電車の乗り方編です。

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

管理人

管理人 カズ

人生一度きり、だったらいろんな世界を見てみたい!!そんなわけでカズ旅始めます!スタイルとしては、世界一周とかではなく日本で働きながら行ける時に海外に行くって感じ。そのため一週間未満の旅行となります。

私の事が気になって仕方ない場合は、下記プロフィールをご覧下さい(笑)
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク