フィリピンのイーストウッド(Wastwood)にあるレストラン「シーフード アイランド(SEAFOOD ISLAND)」

前回(危険エリアのホテルはダメ)、フィリピンでも危険なエリアって事で、とりあえず予約したホテルのチェックインは見送りました。

とにかくもう時間は夜の10時前です。とりあえずお腹が減った。そこで、フィリピン人のマーティンと共にまずはディナーを食べにイーストウッドへ行くことになりました。

イーストウッドのレストラン

途中マカティーを通る

空港からイーストウッドに向かうと途中「マカティー(Makati)」という都市を通るんだ。全く知らなかったのだが、ここかなりの街です。フィリピン人のマーティンが言うには、このマカティーはセーフエリアとの事。

とりあえず、どんな場所かわからないが、一度行ってみるといいとの事だったので後日マカティーに行くことにしておこう。

イーストウッド到着!むちゃくちゃ街でした

空港からは30分から40分くらいかな。遂にイーストウッドというエリアにきました。なんだろう、フィリピンってもっとさびれたイメージがあったのだが、場所によってはこんな場所もあるみたい。

私は日本の福井という街に住んでいるのだが、完全に負けました。普通に町並みがキレイだし、人がいっぱいいて賑やか。どの店舗も活気づいていているだけで楽しくなってくる。

イーストウッドシティーのこの辺りです


大きな地図で見る

ちなみに地図で見ると、私達がいる場所はこの辺り。まぁこのイーストウッドという街は有名だから、ほとんどのタクシードライバーは分かるだろうね。空港からだと300ペソ。日本円で600円くらいで行けるし初めての人にとってもいい場所かも。

エリアに入る時は警備員の持ち物検査があるぞ

この歓楽街は、かなり警備が厳しく中に入る時は簡単な持ち物検査があります。ちょっと最初は驚いたがフィリピンでこの光景はけっこう普通なんだ。モールに入る時も必ず警備員がいるし、ホテルにもいるし、こっちは警備員がむっちゃ多いです。

何を見ているのかというと、拳銃を持ってないかの検査らしい。こっちって一般人でも銃を所持できるので、こういった歓楽街やホテルに持ったまま入れないようにするための措置らしい。

とりあえず、こうやって警備してくれているし、中に入っても警備員が歩き回っているから治安の面では安心だよね。実際このイーストウッドはお金を持っている人達がいるような街でかなり安全らしい。

内部は観光客やビジネスマンがいっぱい

この日は土曜日という事もあってかいつもより人が多いみたい。ご覧のように人でいっぱいです。この場所はキレイで治安もいいという事で観光客にも人気だし、ビジネス街でもあるので、ビジネスマンも多い。

またいろんな店が集中しており、マックなどのファーストフード店を初め、現地の料理やメキシコ料理、バーやクラブなどが集中していて、夜ご飯や遊びにきても、この一箇所で何とかなっちゃいます。

シーフードアイランド(SEAFOOD ISLAND)

数あるレストランから、このシーフードアイランド(SEAFOOD ISLAND)を選択。この店はマーティンのいとこがやっているお店でうまいらしい。

確かに、ご覧のように多くのお客さんで賑わっており繁盛店であることは間違いなさそうだ。それよりもお腹が減った。さて何を食べようかな。

一品ずつではなく、ボリューミーなセットが出てくるようだ

ご覧のように食事は一品ずつではなく、大掛かりなセットメニューとなっているみたいです。なんかどれも迫力があるなぁ。この辺りは一般的にいいレストラン。なのでフィリピン人からすると高いお店です。

でも価格を見ると、人数にもよるが1000ペソ~1500ペソくらい。今回4人できていたんだけど、今回は1200ペソくらいのセットを頼みました。日本円に直すと2400円くらいか。つまり一人あたり600円くらい。

ちょっといい店に入ってもこの程度ですむって魅力的だよね。しかもいとこの店って事でジュースはサービスしてもらいました。

ジンジャーとハチミツのジュースっぽいやつ

これがサービスで頂いたジュース。おかわりも自由である。なんかジンジャーとハチミツで出来たようなジュースで、飛行機にのってから、かれこれ6時間くらい飲み物を飲んでなかったんだ。

そんな状態で飲むこのジュースは最高にうまい!ちょうどいい甘さでキリッとしていて、ついつい4杯も飲んでしまいました。それにしてもこの飲み物なんていう名前の飲み物だったんだろう。

やべっ何かデカイの持ってきたんですけどw

しばらくジュースなど飲みながら四人でしゃべっていると、何か奥から大きな板を持った定員さんがやってきた。なんだこりゃー!どうもあの上に料理が載っているようだ。

ご飯をメインにしたボリューム満点の肉魚料理

うひゃ~!これはテンションが上がる!見て下さいよ、このボリューム。こっちの人はご飯が大好きらしく、中心に大量の焼き飯があって、その周りに肉などおかずが配置されています。

この焼き飯はカニ入りで、口に入れるとカニの風味がふわっと香ってくるんだ。お腹減りまくりの私には最高の料理です。

フィリピンのイカ

フィリピンで採れたイカかどうかはしらないけど、まぁ普通にうまかったっすね。けっこう海外のシーフードって臭いイメージがあったけどこのイカは全然いけた。というか腹が減っていたから何でもうまいや。

フィリピンのエビ

えっとエビはエビですな。とりあえず、殻がついていたので剥くのがちょっとじゃまくさかったさー

フィリピンの鶏肉・豚肉

こっちのフィリピン人は、たぶん鶏肉と豚肉が好きなんだろうな。牛肉はあまりこちらではみかけませんでした。こっちの味付けは、ちょっと甘目のものが多く、簡単にいうとテリヤキ風といったところでしょうか。

ご飯との相性完璧でございますっ!いやぁ普通にうまいよ。美味すぎるよ。私ってもともと甘めの味付け好きだから、こっちのフィリピンの味付けは合うのかも。

タロイモの葉をココナッツで煮込んでみました

こちらは、タロイモの葉をココナッツ的なもので煮込んだ料理なんですって。まぁ何となくそれを聞くだけで味は予想できる。さて食べてみよう!うん、思った通りの味だ。

この味付け大好きとは言えないが、食べれない事はない。みんな食べないのでこれ私がガッツリいただきましたよ。ただ問題点としては、食事の場で悪いのだが、後日、大をする時にこんな色になってました(笑)

フィリピン人はスプーンとフォークで食事するのさ

おっこれは文化の違いってやつっすね。フィリピン人は基本的にフォークとスプーンで食事するみたいです。なので肉が出てきてもこれら2つをうまく使って食べるらしい。

普通外国だと、フォークとナイフを使って食べるのに、これが国による違いなんでしょうね。こちらだと、圧倒的にご飯を食べる事が多いのでこのスタイルになっているんだと思います。やっぱり外国の文化って面白い。

さて今日泊まるホテルでも探しにいきますかね

なんと先ほどのお店は、フィリピン人のマーティンがおごってくれたんだ。空港まで迎えに来てもらったし、このイーストウッドまで連れてきてもらえて、更にご飯まで。ホントにホントにありがとう。

さて、今から本日の宿探しです。もう夜の11時を過ぎているし、いい加減宿を見つけないとね。ただ今回は現地に住んでいるマーティンがいるから心強い。果たして宿は見つかるのだろうか(実際に泊まった一泊1000ペソの宿)。

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

管理人

管理人 カズ

人生一度きり、だったらいろんな世界を見てみたい!!そんなわけでカズ旅始めます!スタイルとしては、世界一周とかではなく日本で働きながら行ける時に海外に行くって感じ。そのため一週間未満の旅行となります。

私の事が気になって仕方ない場合は、下記プロフィールをご覧下さい(笑)
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク