フィリピン初日のホテルは1000ペソだった「Hotel 878 Libis」

初めてのフィリピンの治安情報がよく分からず、最初に予約していたホテルの場所は危険エリア側だったらしい(一泊34ドルのホテル取消しの記事)。そこでその宿は諦め新しくセーフエリアでのホテル探しを始めた私達。でも今回は安心だ。現地のフィリピン人「マーティン」がいるからね。

なんか、行き当たりばったりな旅となってますが、まぁ何とかなるだろう。さてフィリピン最初の宿はどこになるのかな。

フィリピン最初のホテルはどこにしよう

イーストウッドにある豪華ホテルに行ってみた

私達は、イーストウッドの歓楽街にある「シーフードアイランド(記事)」というレストランで初めてのフィリピン料理を楽しんだわけ。あぁうまかったな。

それでその辺りは、商業エリアという事もあり、いくつかのホテルも立ち並んでいます。まず最初にその中でも豪華なホテルに到着。やばい超豪華なんですけど、聞いた所「5つ星ホテル」だそうだ。そりゃ豪華なはずだわ。

若干の疲れもあったので、金額関係なしにどこでもいいやと思っていたのだが、このホテルは人気があり満室との事。ははっやっぱりいろいろ予約はしておくべきなんだろうね。

車で2分~3分くらいのホテルに到着

満室だったら仕方ない。そこでマーティンと別の場所に移動。車で2分~3分いったところのホテルに到着したのだが、先ほどの歓楽街からは少しだけ離れるので、賑やかさはちょっとなくなるかな。

でも治安的な面から言うと、入り口には拳銃の持った警備員がいるから、安全面から言って安心との事。なるほど、コチラでは夜誰かが部屋に侵入してきちゃうケースもありうるのね。

到着したのは「Hotel 878 Libis」

屋外は、ちょっと暗めだが中は明るいし、けっこうキレイじゃないか。まずは空き部屋があるかどうかのチェック。すると「ツインベッド」の部屋なら空いているらしい。

ただ私達は今回、日本人3人できているんだ。ちょっとベッドが足りない気がするが、もう時間は夜の12時である。これからのホテル探しは時間的にしんどいのでココに決めた。あとは何とかなるだろう。

ホテルが決まったら、現地人のマーティンは自宅に帰っていきました。ホントありがとね。

散らかしたけど室内はホントはキレイ!一人あたり1000ペソでした

ははっ散らかしちゃってごめんよ。ご覧のように室内はホントはキレイってのわかるでしょ。普通に掃除も行き届いておりベッドもキレイ。

こちら気になる価格は、一人あたり約1000ペソでした。日本円に直すと2000円~2500円といったところでしょう。あと二人部屋を無理に三人で泊まったからちょっと安くなったのもあると思います。

そしてベッドが2つしかない問題だが、私は寝相が悪いのでみんな一緒に寝ると、まぁやばい事になります(笑)。あと私はどこでも清々しく寝れるという特技があるので、多少のシーツなどクッション材をもらって床で寝る事にしました。

トイレとシャワールームを確認

日本のホテルって安い場所でも、それなりにトイレやシャワーがきれいなんだ。でも外国だとそうはいきません。インドでも経験した事があるけど、けっこうこの辺りが汚いんだよね。

でもこのホテルは当たりがよかった。ご覧のように清潔感がある。日本クォリティーと言ってもいいでしょう。やっぱり水回りはきれいな場所がいいよね。

なぜか部屋にシンクがあった

別にこの部屋で自炊するわけじゃありませんが、室内にはシンクが備えられてました。電気ポッドがあるので、こちらの水を使ってコーヒーでも飲んでねという気遣いでしょうか。

ただここには、ちょうどいい台とコンセントがあったので、モバイル機器の充電場所として活用させていただきました。

懐かしいぜ、ブラウン管を使ってます

ははっなんか懐かしいな。ブラウン管テレビが置いてありますよ。そういえば、日本で使わなくなったブラウン管テレビは、アジアの方で需要があり、輸出されていると聞いた事があります。

もしかすると、これも日本のテレビなのかもね。ただ今回の旅では一度もテレビをつける事はなく、こっちのテレビ番組ってどんなものか見ることはなかった。次行った時はちょっとはテレビ見ないとな。

フィリピン二日目の朝がキター

昨日の夜は、初めてのフィリピンという事もあり、ホテルに到着後、横になってすぐ夢の世界へ。そしてすぐ朝がやってきました。私って朝型なんですよね。

他の二人より、2時間くらい早く起きたので、Macを開いてフィリピンについての記事を書いたり、動画編集をしたりバッチリ作業させてもらいました。

フィリピンの道路は交通量が多いぞ

朝の7時、8時すぎだろうか、けっこう外が騒がしいんだよね。昨日は暗くてよくわからなかったけど、このホテルはご覧のように道路の真横にあるみたいです。

こちらは、渋滞がよく起きるらしく時間帯によっては、クラクションがいい感じになり響きます。この2日目の朝でも、何度かクラクションの音は聞いたね。

電源もあるしネット環境もあるし完璧

私みたいなWEB屋さんは、パソコンと電源、ネット環境さえあれば実際、どこにいても仕事はできるんだ。ホントこの世の中便利になったもんだなぁ。

ホテルでは無料のWi-Fiが利用可能

ネット利用についてだが、海外のホテルってかなりの確率でWi-Fiが完備されています。なぜかこの部分は日本より進んでる気がするな。それでパスワードを入力してWi-Fiを利用するだけ。

ただ海外ではちょっと注意する事があります。それは回線が不安定だったりする事。まぁ日本のような快適サクサクとはいきません。回線が遅いだけでなく、遮断される事もあるのでその辺りはちょっと残念。

私の場合、レンタルのポケットWi-Fiを持ってきたのだが、そちらの方が回線が安定していたので、ホテルのWi-Fiは使わず、持ってきたやつを利用する事にしました。

朝食はリーズナブル!100ペソ~170ペソ

結局ココでは、ご飯は食べなかったのだが、なかなかリーズナブルな価格です。ホテルでの朝食っていうのに価格は100ペソ~170ペソ程度。日本円に直すと約2倍だから200円~340円といったところか。

超腹ペコな私ではありましたが、他のみんなは疲れもあってかまだグッスリ寝ています。よし、今回は朝食は諦めて、記事を書いたり動画制作にあてる事にしよう。

別のホテルに移動なのさ

別にこのホテルに不満があるというわけではないが、昨晩、満室で泊まれなかった、あの豪華ホテルが気になってしまった。という事で本日は空きがあるのか、その5つ星ホテルに移動です。

先に「フィリピンでの5つ星ホテルは格安だった」を見た人は知っていると思うけど、5つ星ホテルでもコチラは思ったより高くはない。こっちにきたら高級ホテルに寝泊まりするってのもありかもね。

タクシーでブーン!

フィリピンのタクシーは危ないと聞いていたが、気をつけてさえいれば全然問題ない。今回はそんなタクシーでまたイーストウッドの歓楽街へ移動。

タクシーで5分とかからない道のりですが、価格は60ペソもかかりません。こっちは日本と違ってタクシーが安いからいいよね。さて次回はフィリピンの5つ星ホテルのお話です。ちょっと贅沢したいなら次回のホテルはオススメですよん。

ホテルの場所や予約について


大きな地図で見る

今回使ったホテルは、前回紹介したイーストウッド(Eastwood)の歓楽街から歩いていける距離です。たぶん歩いて10分くらいじゃないかな。タクシー使っても片道60ペソ行かないくらいだからイーストウッドを拠点に遊んだりするんであればちょうどいいと思います。

予約については、もちろん今回の私達のように飛び込みでとることもできます。しかしそれだと空き部屋がないとき路頭に迷う事になるので予約していった方がいいかもよ。

予約ページ(agoda)

実は初日に危険エリアだって事で泊まらなかったけど、そのホテルは「agoda」というサイトから予約したんだ。日本語訳に対応しているから楽なんだよね。

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

管理人

管理人 カズ

人生一度きり、だったらいろんな世界を見てみたい!!そんなわけでカズ旅始めます!スタイルとしては、世界一周とかではなく日本で働きながら行ける時に海外に行くって感じ。そのため一週間未満の旅行となります。

私の事が気になって仕方ない場合は、下記プロフィールをご覧下さい(笑)
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク