アラモアナショッピングセンター(Alamoana)のプレートランチを食す

ハワイに初めてきたのなら、ほぼ確実に行くであろうスポットがあります。それはアラモアナショッピングセンター(Alamoana shopping center)。ここはショッピングを楽しむにはいいところ。でもショッピングだけではない。フードコートと呼ばれるいろんな店舗が集まったエリアがあるんです。ここに行けば食には困らない!

この写真を撮った時、ハワイ到着初日の午後三時頃、お昼を食べてなくさすがにお腹はペコペコ。さてアラモアナのフードコートをのぞいてみる事にしよう。

アラモアナショッピングセンターにある様々なご飯屋さん

ひろーい空間に20店舗くらいのご飯屋さん

フードコートはアラモアナショッピングセンターの一階にあります。とても広いスペースなので通りかかれば一発で分かるでしょう。

午後の三時というのに席の半分くらいは埋まっていました。ホント人気のあるお食事どころです。おそらくランチ時には席は満席でしょうね。

中華系の食べ物

フードコートには、現地のアメリカンな食べ物を始め、日本食、中華など様々な種類の食べ物屋があります。

例えばこの写真に見えるのは、中華系のお店。中華系のお惣菜が机一杯に並んでいます。かなり心が動きましたがとりあえずは我慢。理由は他にもいろいろ店を見てみたいから。

メキシカン系の食べ物

ホントいろんな種類のお店があるもんだな。次に興味をそそったのはメキシカン料理。見た目にスパイシーな料理が並んでいます。

このフードコートにくると、ランチに何を食べようかマジに悩みます。うーん、うーん、と悩みつつとりあえず、他のお店をまた見てまわる事にしました。

Hawaiiでタイ料理

ハワイでタイ料理かぁ。それはそれで面白そうだ。というかむっちゃ日本語で『タイ料理』って書いてあるではないか(笑)。

ハワイ(Hawaii)は、ところどころ日本人用にディスプレイだとかメニュー表を作ってくれてあるから助かりますね。でもまだ決定せず次のお店を見てみる事にした。

数種類の中から好きなものを選べるプレートランチ

ぐるっとアラモアナのフードコートをまわってみたのだが、こういった形式のお店が何店舗か見えた。そしていずれも人気があるようだ。

こちらの店のスタイルは、何種類かおかずがあるから、その中から3種類くらい選び、メインのお肉、ご飯を入れた弁当(プレートランチ)に仕上げてくれる。

特にヤミー(Yummy)なんかは、韓国風カルビなどがあり人気がありました。

やっぱりプレートランチは外せない!

プレートランチのHIBACHI-SAN

悩みに悩んだあげく、選んだのはプレートランチのお店『HIBACHI-SAN』である。ちょっと写真では商品パネルの写真が小さいので見づらいでしょうけど、むっちゃボリューミーな感じだったんです。

日本語のパネルがお迎え

英語が苦手な私にとっては、こうやって日本語があるとなんか安心できる。私の対応をしてくれた店員さんは、肌が浅黒いハワイアンな感じのきれいな女性。

私が、店の前でドキドキしてると声をかけてくれた。

Shop girl: “Hi, What can I do for you?”
Kazu: uh… I’d like to No.2

ちなみに、覚えている英語のフレーズはこのくらい(笑)。私の発音でもなんとか通じたようだ。すごい単純な会話なのに英語が通じるって地味に嬉しい。

アメリカじゃコーラじゃないコークだよ

アメリカでは、コーラの事をコークと呼ぶ。まぁでもここハワイ(Hawaii)は日本人観光客が多いからコーラでもけっこう通じちゃう事があるだろうね。

ちなみに店員さんとの会話の順序はこんな感じだった。

店員さんとの会話の順序

  1. 食べたいものを選ぶ(私はNo2のプレートランチ)
  2. 飲み物は?と聞かれるので飲み物を選択(コーラをチョイス)
  3. 飲み物のサイズ(Mediumをチョイス。後でも言うがこれ大きすぎ(笑))
  4. 他に生春巻きみたいなものを勧められる(デカすぎいらない)
  5. お支払い(金額は液晶画面に表示される)
  6. 自分のNoが呼ばれるまで出来上がりを待つ

注文が終わったらレジの横で待ってよう

ジュースを選択すると、何か生春巻きのでかいやつはどう?とススメられるがここは拒否。だってプレートランチだけでもボリュームがあるのに、こんな巨大な生春巻きは絶対無理である。

すると次はお支払い。今回のランチに使った金額は『10.24$』なり。円高の恩恵もありジュース込みで800円程度である。

支払いが終ると、写真にあるレシートを渡され、オーダーナンバーである『230』を呼ばれるのを待ちます。確か五分くらいで出来てましたね。

アメリカのドリンクサイズは日本の1ランク以上大きい

プレートランチができ、無事に席にも座れたのだが、何かおかしい事に気づく。なんかドリンクサイズ大きくない??

大きさからみて、1リッターはないにしろ750ml~850mlくらいはありそうだ。こんなサイズを飲むからコチラの国では肥満の方が多いんだろうって思う瞬間でした。

これLサイズにしたらどうなっちゃうんだろう。(ちなみに喉が乾いていた私でもこのサイズを飲み切る事ができなかった)

アメリカらしいお肉たっぷりプレートランチ

どうだっ!!
と言わんばかりの肉盛りプレートランチです。いやーこの肉に心奪われちゃってHIBACHI-SANで注文しちゃったんですよ。やっぱりアメリカきたからにはお肉を食べないとね。

テリヤキ風の味付けで日本人の口に合う

味付けは、たぶん照焼き風。日本人の口によくあいます。ご飯にそのテリヤキソースが少し染み込んだ感じとかサイコー!

まあまあのボリュームがあり、一般的な日本人男子であればこのくらいがちょうどいいでしょう。女の子だとちょっと多く感じるかもしれません。

きゅうり?

なんかわからないものが入っていたのでパシャリ。お肉の中にキュウリのようなものが入っていた。キュウリのようなものというより、食べてみるとキュウリである。

日本だと、お肉と一緒にキュウリは炒めないものなのだが、これが文化の違いってやつなのかもしれません。

いろんな店があるから是非チャレンジしてみて!

英語ができなくても大丈夫。やっぱりここはHawaii。けっこう店員さんが日本人慣れしてるんだよね。

飲み物だったら、写真を指さし『ドリンク』など言ってくれるから、その場の雰囲気から何を言っているのか何となくわかるはずです(^^)

また無事に注文できた時は、なんかうれしい(笑)。その嬉しさの中食べるランチもうまいものです。怖がってABCマートなどのコンビニでばかり食べずぜひぜひチャレンジしてみてください☆

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

管理人

管理人 カズ

人生一度きり、だったらいろんな世界を見てみたい!!そんなわけでカズ旅始めます!スタイルとしては、世界一周とかではなく日本で働きながら行ける時に海外に行くって感じ。そのため一週間未満の旅行となります。

私の事が気になって仕方ない場合は、下記プロフィールをご覧下さい(笑)
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク