130ペソの安い朝ごはん!フィリピン料理のタパ(TAPA)を食べてきた

フィリピンも二日目。午前中のうちにホテルを5つ星ホテル(記事)に移動して来ました。部屋に荷物をおいた私達は朝ごはんを食べてないのでお腹が減って仕方ありません。

じゃ、外に出てかなり遅めの朝ごはんとしましょうか。外に出れば昨晩、夜ご飯を食べたエリアがすぐそばにあるので超安心です。では行ってみよう!

イーストウッドで食べた安い朝ごはん

本日もフィリピンは平和でございます

フィリピンでいろんな人に会って聞いたからわかったけど、フィリピンは別に危なくない。安全な地域にいれば安全なんです。この写真とか見ればわかるっしょ。

昼間でも持ち物チェックはあるのね

昨晩、このエリアに夜ご飯を食べに来た時もそうだったが、昼間でも関係なしに警備員がいます。リュックを持っていると中身を軽く見せないといけないから邪魔臭いんだよね。

まぁ、でもフィリピンは一般人であっても銃を持っていいらしいから、こういった拳銃チェックみたいなのが必要ってのは仕方ないとは思うんだけどね。

昼は夜と較べて人が少ない

昨晩の夜ご飯」の記事を見てもらうとわかるが、夜は人でいっぱいのこのエリアも昼間はご覧のように人は少ない。お店も半分くらい閉めている感じだったな。

どうもこのエリアは、夜に賑わう場所みたいだね。確かにバーとかクラブとかもいっぱいあるから、夜遊ぶにはちょうどいいのかも。

Famous Tapaにやってきた

やってきたのは「Rufo’s Famous Tapa」というお店。ココがうまいとか噂で聞いたとかでもなくただ適当に入ってみただけ。でもフィリピンにきて私達だけで入った店はこれが初めてだからちょっとドキドキ。

店内は超綺麗

このエリアにあるお店という事もあるんでしょうが、店内はご覧のように超綺麗。雰囲気的には日本でいう「すき家」といった感じでしょうか。ただ音楽はガンガンになっていて、軽くうるさかった(笑)

100ペソ前後なリーズナブルなメニュー

詳しく知りたかったらRufo’sのWebページに「メニューリスト」があるから参考にするといいかも。ご覧のように安いんですよね。

08

とりあえず、人気のやつを選んでおけば間違いないと思ったので、私は写真右上にある108ペソのメニューを選択してみた。

会話は英語ですよん

エリアによって差はあるが、イーストウッドとかマカティーとか都会になると、ほぼ確実に英語が通じます。あっ別に中学一年程度の英語で問題ないっすよ。

メニューみて「This is 1」とか適当に指さしするだけでも注文できるから。というか私自体、英語ができないからみんな安心して(笑)

ストローの角度がオシャレな世界共通の飲み物コーラ

ははっ何だろう、このストローの角度は。コーラを注文したらこんな角度にストローがささってやってきました。これがRufo’sのコーラの出し方なのかも。

あっなぜ今回コーラにしたのかというと、一緒に来ているお仲間は、海外によく仕事で行っている方なんですよね。そこで世界共通してうまいものを聞くとそれは「コーラ」らしい。

海外だと、日本人の口に合わない飲み物はけっこう多いらしいが、コーラだけは世界共通の味だからどこ行ってもうまいとの事でした。

うほっ飯(TAPA)がやってきた

待つこと数分、けっこう早く飯がやってきました。ちょっと調べてみるとこの食べ物はタパ(TAPA)というらしい。そういえばこのお店の名前にもTAPAって含まれていたなぁ。

なんかTAPAってフィリピン料理みたいなんだ。牛肉を甘めのタレに漬け込んで、油で揚げ、焼いたもの。私が注文したやつは、揚げずに甘めのタレで煮込んだタイプになるのかな。

たぶん甘めの味付けは日本人にあう

ちょっとドキドキしながら食べたんですが、普通にうまいや。なんだろう日本でいうテリヤキみたいな感じなのかな。甘めの味付けの肉でもなかなかイケます。

こっちが本当のタパ(TAPA)だと思う

一緒にきたお仲間の板垣さんが注文したのはこちら。タパの説明に揚げて焼いたという表現があったので、こっちがホントのタパなんでしょうね。

1つ分けてもらったのだが、こっちもイケる!いやぁ、ご飯がよく進んじゃうよ。ちなみに今回は料理が100ペソ、飲みのもが30ペソ。合計130ペソでした。日本円でいうと260円~300円くらい。まぁリーズナブルっすね。

Rufo’sの場所


大きな地図で見る

えっと、正確な場所調べてみると、私達がいるのはケソンシティーの端に位置するイーストウッドというエリアにいるみたいだね。そして私達が行き来したエリアがシティーウォークというらしい。

まっ特別すごいとか有名っていうわけでもないので、これ目当てに行く必要は絶対ないけど、とりあえず安くて、それなりにうまかったので感動しました。

じゃ現地での換金にチャレンジしてこよっかな

日本でも、空港である程度の換金をしたから特に心配はないんだけど、現地で換金した方がレートがいいらしい。という事で近くに換金所があるとの事だったので、次は換金でもしてこよっかな。

次回「現地での換金」でも紹介しますが、日本円からフィリピン通貨(ペソ)にする場合は、間違いなく現地でする事をオススメします。だって日本の空港はレートがむっちゃ悪いんですもの。

スポンサードリンク

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

管理人

管理人 カズ

人生一度きり、だったらいろんな世界を見てみたい!!そんなわけでカズ旅始めます!スタイルとしては、世界一周とかではなく日本で働きながら行ける時に海外に行くって感じ。そのため一週間未満の旅行となります。

私の事が気になって仕方ない場合は、下記プロフィールをご覧下さい(笑)
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク