セブ空港からプランテーションベイへ向かう風景まとめ

今回、セブ島日帰りという弾丸ツアーを決行した私達。当日の朝に直接空港へ出向き日帰り往復のチケットを入手するという荒業も見事成功しちゃいました。(セブ島日帰りチケットの入手方法)

あとはセブ島に向かうだけさ。セブ島に行ったら一緒に来ている板垣さんの仕事仲間がいるはずだから、そこで落ち合ってあとは流れに身を任せるだけ。セブ島では一体何が待っているんだろう。

セブ空港からプランテーションベイまとめ

13時30だけど30分遅れで出発した飛行機

チケットを見ると、13時30分って書いてあるんだけど、なかなか飛行機の乗り込みアナウンスが流れないんだ。まぁ気楽に待ちますか。結局飛行機出発は30分遅れでした。

飛行機内は至って普通

フィリピンエアラインの飛行機は特別狭いとかそんな事もなく至って普通。ただエアコンは強かったなぁ。冷たすぎるせいか、冷えた空気の白いモワモワがでまくっていました(笑)

約1時間後セブ島に到着!

ヤッホー!一時間飛行にゆられ、ついにセブ島に到着しました。写真を見て分かるように直接降りるような感じなんですね。なんとなく人の流れについていって、空港の外に出てみました。

板垣さんの仕事仲間を捜索中

板垣さんは、今会う仕事仲間とメールで何度もやりとりをしているが、今回会うのは初めて。空港を出た所で待っているみたいだけど、うーん見つからない。

そこで直接、電話をかけて見ることにした。あれっやっぱりこの辺りにいるみたい。どこにいるのかな?

仕事仲間バネッサ発見!

うろちょろしていると、すっげ眩しい服を来た女性が近づいてくる。あっバネッサだ!写真で見ていたから顔を見てすぐわかった。そして隣にいるのはいとこらしい。

バネッサはセブ島で働く、ママさん。子育てもするし、パソコンでの仕事もするし、すっげ頑張り屋さんらしい。どうも話に聞くとフィリピンの女性ってすごく働き者らしい。

すぐタクシーに乗り込んで出発さ

バネッサと板垣さんは英語でトーク。私はあまり英語がわからないので二人の会話は半分以上分からないのだが、バネッサから「えっ今日帰るの!?わははははっ」っていう声は聞こえた。そりゃそうだろう、午後3時に来て、今日中にマニラの方に帰るって言ってるんだから、ビックリするよね。

今回は、ただ単に交流って意味で来たから、バネッサと一緒にセブのリゾート地など行って交流を深める事にした。もうここからはバネッサ頼りだ。すぐ空港前のタクシーに乗り込んでスタート!

あれっメーターが壊れてた、ははっでも気にしない

今回、私など含めて合計で5人。これだと一台のタクシーに乗り切らないので二台に分かれて行くことにした。しかし出発してからしばらくしてメーターが壊れている事に気づいた。うーんでも大丈夫。前のタクシーと一緒だから料金一緒にするって事になったんだ。

バネッサは、前のタクシーの料金より高くしたら怒るからね!ってタクシードライバーと楽しそうにしゃべって、車内は笑い声で溢れていました。なんかフィリピンの人って陽気で楽しいなぁ。この国民性が大好き!

セブ島のローカルな町並み

フィリピンはフィリピンでもマニラとセブ島はちょっと違うな。ご覧のように道はコンクリートですべて舗装されているわけじゃなく、町並みもね、現代的ではない。でも悪い感じはしないなぁ。なんかほのぼのする。

南国だからか果物屋が多い

さすが南国の国フィリピンである。至る所に果物屋さんがあって、バナナやらマンゴーやらいっぱい売っているんだ。今回タクシーでの移動だったので降りてまで買いにいかなかったけど、こっちの果物は日本よりもうまいって噂なんだ。

ゴミがいっぱいな所も

こっちの方はゴミ処理場のインフラがまだ不十分なところもあるから、まっこういった場所もあるわけです。ただ現在フィリピンはスーパーミラクルに発展してきているので、もしかすると10年、20年でこういった場所もなくなるんじゃないのかな。

んっ教会かな?

バネッサが指さして何か教えてくれた。この地域では有名な建物っぽいんだ。ちょっとこの記事書いているのが少したってからだったから忘れちゃったけど、教会な気がする。こっちはカトリックだからところどろこ教会があるみたいなんですよ。

助手席付きのバイクをトライシカーって呼ぶらしいぞ

マニラの方では見なかったんだけど、こっちの方ではこのバイクの横に人が乗れるような助手席付きのバイクがたくさん走っている。これ何ってきくと「トライシカー」と呼ぶらしい。

たぶんだけど、こちらセブ島の方は、マニラに較べて道が狭いんだ。だからこういった小回りのきく車両が人気なのかなって思ったりした。

やべぇセブ島は平和だわ、パン食べながら作業してるし(笑)

ちょっと写真からは見えないのだが、左側にいるのは交通整理の人ね。工事中で片側交通になっていたから待っていたんだけど、なんかこの交通整理の人モグモグしてるんですよ。

それでよく見ると、パン食べながら交通整理しているじゃありませんか。日本の交通整理じゃ考えられないけどフィリピンじゃこれがあるのね。なんか心が和みました。

セブ空港から30分くらいでプランテーションベイに到着

道中楽しい光景を見ながら、あっという間の30分。どうもセブ空港からプランテーションベイまでは混んでなければ30分くらいでつくみたいだ。タクシー料金はだいたい250ペソ~300ペソといった感じだろう。

さてもう時間は16時前、21時の飛行機の乗って帰らないといけないから時間がないぞ。さて思いぞんぶん、セブ島のリゾート地「プランテーションベイ」で楽しんで帰るとしようかな。次回はアラサーによるリゾートレポートです(笑)

スポンサードリンク

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

管理人

管理人 カズ

人生一度きり、だったらいろんな世界を見てみたい!!そんなわけでカズ旅始めます!スタイルとしては、世界一周とかではなく日本で働きながら行ける時に海外に行くって感じ。そのため一週間未満の旅行となります。

私の事が気になって仕方ない場合は、下記プロフィールをご覧下さい(笑)
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク