ハワイのWi-Fi接続必需品!これさえあればiPadやPC、スマホが使い放題

これ何かわかります?。わかりやすくいうと、海外で使えるレンタル式のポケットWi-Fiです。これ一台あるだけでiPadやノートパソコン、スマホなどが簡単にネット接続ができてしまいます。

ちなみに今回のハワイ旅行ではコイツにむちゃくちゃお世話になりました。ということで今回はハワイ(海外)で使えるレンタル式MiFiについて紹介しよう!

海外(ハワイなど)で使えるレンタル式Wi-Fiについて

グローバルデータのMiFiを利用しました

海外でWiFiを使う方法はいくつかあるのだが、今回はレンタル式のポケットWiFiのようなものを利用しました。写真ように小型で野外でも好きなようにWi-Fiを利用する事ができます。

レンタル先は業界最大手の『グローバルデータ』であります。ちなみにグローバルデータではレンタルWiFi機器を『MiFi』と呼ぶそうです。読み方はミーファイではなくマイファイと呼ぶそうです。

レンタルは日本から行う

MiFiのレンタルは、日本国内から行います。まずグローバルデータさんのページにアクセスし予約を行ないましょう。予約はとても簡単でとりあえず下記の項目を入力するだけ。

入力項目

  • エリア
  • 国名
  • 出発日
  • 帰国日

そしてUSB式かモバイルWi-Fiルーターかを選ぶのですが、もちろん単体で持ち運べるモバイルWi-Fiルーター(MiFiプラン)を選択しました。

モバイルWi-Fiルーター(MiFi)の費用について

便利なのはいいけど、費用が気になりますよね。今回借りた『カントリータイプMiFiプラン』では下記のような料金が発生しました。

MiFiレンタル費用 総額 9,810円(6日分)

  • レンタル費用 1,180円(1日分)×6日
  • 保険 367.5円(1日分)×6日
  • 受取り料金 525円

保険というのは、MiFiを壊しちゃったり、なくしちゃったりを保証するためのもの。できれば保険代を浮かせたいところだが、壊したり紛失した時の弁償代(詳細)が8万円くらいとかなり立派なものになっている。まっなかなか壊れるものではありませんが、保険に入るかどうかはみなさんにまかせます。

あと日にちの計算ですが、これは『出国日から帰国日』の期間を表します。決して外国(ハワイ)で実際に使った日にちで計算をするわけじゃないのでご注意を。またMiFiの通常料金は、1日あたり1580円なのだが、早期割引などキャンペーンをして安くレンタルする事もできます。『グローバルデータ キャンペーン』で検索してみるといろいろ出てくるだろうからレンタル前にはチェックしておく事をオススメします。

MiFiの受取りと返却について

自宅に郵送してもらう事もできるのだが、空港受取りがおすすめ。空港内の荷物受取り所でMiFiを受け取る事ができます。そして帰国時には帰国した空港でそのまま返却という感じですね。

受取り場所、返却場所については、グローバルデータさんのページに画像でのっているのでそちらを参照ください。

MiFiをハワイにて開封

ハワイに到着し、ホテルにてさっそくMiFiのセットアップをしてみた。MiFiは黒のポーチに入っており下記のようなセット内容となっている。

MiFiセット内容

  • MiFi本体
  • 説明書
  • 充電器+充電コード
  • ポーチ(入れ物)

ちなみに、このMiFiは内蔵バッテリーで駆動しているのだが、連続駆動時間は3時間~4時間と短めである。そういう事もあってグローバルデータでは、充電用のエネループもレンタルしているのだが、ちょっと高い。もしレンタルするくらいなら買ってしまった方がいいと思います。『Amazon モバイルブースター』などいろんなとこで売っているから確認してみよう。

設定簡単!簡単にWi-Fiを利用できた!

今回、初めての利用だったですが、設定はむっちゃ簡単でした。詳しくは付属されている説明書を見て欲しいのですが、順序としては下記の通り。

モバイル機器をWi-Fi接続するための手順

  1. MiFiの電源ボタン長押しで電源ON
  2. モバイル機器(スマホ)のデータローミングをオフ
  3. モバイル機器でWi-Fi接続をオン
  4. 接続先には『T-Mobile』を選択
  5. MiFi本体に書かれているパスワードを入力(上の写真参考)
  6. Wi-Fi接続完了

ちょー簡単ですね。時間にして5分もあればできてしまいます。これでいつでもどこでもネット接続ができちゃいます。

海外でのネット接続の重要性

海外に来た時、ネット接続の重要性を改めて実感します。日本にいるとスマホとかパソコンとかで簡単に調べ物ができるのですが、ネット環境がないとそれが全くできない。

ネット上には、旅行の有益となる情報がいっぱい落ちていて、日本から確認するのはもちろん、旅行中もなんだかんだで確認したいんですよね。ちょっとレンタルにお金はかかってしまいますが情報を手に入れる事によって旅行をスムーズに過ごす事ができるのであれば安いものかもしれません。

なぜ海外パケホーダイじゃなくMiFiなの?

ご存知の方も多いでしょうが、DocomoやSoftbankでそのまま海外パケホーダイを使う事ができます(設定が必要)。これを使ってもいいのですが、MiFiを使うのには理由があるのです。ではMiFiを使うメリットをあげてみます。

MiFiのメリット

  • 料金が安い(MiFi 1547円⇔Docomo最大2980円)
  • iPadやパソコンなどでも使える
  • 友達も一緒にWi-Fi接続

やっぱり価格面が大きいですかね。私が使っているDocomoだと20万パケットまでが1980円、それを超えると2980円となるそうです。

あと、やっぱりiPadやパソコンなどもWi-Fiで繋げるところが嬉しいですよね。他にも友達と行くのであれば友人も繋げるので、みんなでわって使えばけっこう安上がりかもしれません。

でも逆にデメリットもございます。それはバッテリーの持ちが3時間~4時間しかない事(モバイルブースターなどで充電はできる)。あとなんだかんだでかさばりますよね。まぁこれらを考えた上で総合的にMiFiレンタルの方が便利という結論に達して借りたんですけど、借りてよかったと思うくらい使い勝手はよかったです。

スマホ・iPadをカーナビ代わりに利用

今回、Wi-Fi接続の恩恵を最大に感じたのは、車の運転である。最近のスマホはGPS内蔵でカーナビ代わりに使う事ができちゃうんですよね。特にAndoroid携帯のナビアプリは最強でした。

ちゃんと日本語で、曲がる場所の指示を出してくれたので、見知らぬ地域でも簡単に目的の場所にたどりつけましたからね。また私のもっているiPadはGPS内蔵モデルなので大きな画面で位置の確認などできてよく旅行でありがちな『道に迷う』って事はありませんでした。

グローバルデータさんが私の紹介動画をみていた

ご存知の方もいるかもしれませんが、私はこのBlogだけではなくYoutubeでも旅の動画を紹介しているんです。ちなみに今回のやつも『海外で使えるモバイルWi-Fi動画』にて紹介をしています。

それを見たって『カズ旅Facebook』より連絡がありました(笑)。グローバルデータさんのFacebookページでシェアしていいですか?との事。もちろん即OKでございます(^^)

まさか、グローバルデータさんに私の動画が見られているとは思いませんでした。なんかすっげ嬉しいです。個人の動画でも大企業の方が見る事もがあるんですね。ますますグローバルデータさんが好きになってしまいそうです(^o^)

とこんな感じで、MiFiはけっこう使えます。ハワイの地でWi-Fi接続されるんでしたらオススメですよー。

スポンサードリンク

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

管理人

管理人 カズ

人生一度きり、だったらいろんな世界を見てみたい!!そんなわけでカズ旅始めます!スタイルとしては、世界一周とかではなく日本で働きながら行ける時に海外に行くって感じ。そのため一週間未満の旅行となります。

私の事が気になって仕方ない場合は、下記プロフィールをご覧下さい(笑)
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク