タクシーでセブ空港へ!セブ島の夜の街は賑やかだった

前回の記事「セブ島のリゾート地プランテーションベイ」の通り、短い滞在ながらも十分すぎるくらいセブのリゾートを楽しんだ私達。バネッサ達との会話も弾み楽しいひと時をすごしたのだが、時間がやばかった!

そう、セブ空港からマニラに飛ぶ飛行機が21時なのに、気づいたらもう19時である。フィリピンって道路が完備しきれてないというか、やばい渋滞に会うことがあるんだ。ダッシュで向かわなきゃ!

セブ島の夜の町並み

ははっ時間がやべぇ

なんで楽しいひと時は時間が経つのが早いんだろう。18時にはこのプランテーションベイを出ようねって言っていたのに気づいたら19時って(笑)

まっ私はあまり英語わからないんだけど、それでもバネッサによるセブの言語勉強会など、なんとなく言葉がわからなくても楽しい時間を過ごさせてくれたんだ。ありがとうバネッサ。

タクシーに乗り込んだのは19時13分

ダッシュで入り口に向かい、タクシーを待つのだがタクシーがなかなか来ない。現在いるこのプランテーションベイはリゾート地ではあるのだが、少し外に出ると超田舎なのである。

夜は利用者が一気に減るだろうから、タクシーが少なくなるんだろう。数分待つとようやくタクシーがきてくれたので、そのまま急いで乗り込む。時間はもう19時13分だ。

すぐバネッサとお別れ

少し大きな通りに出ると、バネッサはここでいいわっとタクシーを降りる。どうも私達と方向が違うみたい。あとこの通りであれば簡単にタクシーが見つかるそうだ。

出会ってからたった4時間しか経ってないが、バネッサはお母さんみたいな感じで、リゾートでも私達の面倒を見てくれたし、何より陽気で一緒にいて楽しい。別れはちょっと寂しいが軽くハグしてさよならです。ホントありがと!

セブ島の夜の街に突入だ

昼と夜では町並みが変わるもので、夜はなんていうんだろう、いい意味でなんか怪しげな雰囲気が漂ってくる。なんかこの安っぽい感じが好きだ。

夜の街は人が多い

昼は子ども達が目立ったが夜は大人がご飯を食べに出ていたり、ショッピングなど人がいっぱいだ。フィリピンは治安が悪い場所もあるがこの辺りは大丈夫な雰囲気。

もちろん、大丈夫な雰囲気でも気は抜いてはいけないが、ホントに危ないのは、ストリートチルドレンが多くいる地域で、この辺りはそのような雰囲気の場所には見えなかったな。

セブにもちょっとしたモールがあるんだね

タクシーにのって20分くらい経った頃だろうか、右手に大きなモールが見えた。この辺りは特に人通りが激しく、若者も多かった。なんだろうココはデートスポットでもあるのかな。

結婚式を挙げる人も多いのかドレス屋も発見

海外で結婚式を挙げるって人増えてきてますよね。海外だとハワイとかバリ島とかがメジャーだと思うけど、こちらセブ島もぼちぼち増えてきているんじゃないのかな。

うーん、超綺麗である。こちらでは純白が主流ってわけでなく、赤とかオレンジとかカラフルなやつが多くみられた。ココだとそっちの方がニーズは高いのかもね。

小さなお店がいっぱい

あっこれインドとちょっと似てる。なんだろう、これがアジアっぽいよね。道沿いにはこういった小さい店がいっぱいるんだよね。

今回急いでいるという事もあり、タクシーから降りてショッピングなどしなかったのだが、インドではこういった所を歩いて、いろんなものを買い食いしたっけな。

やっぱりセブ島の渋滞もすごかった

途中まで行くと、タクシーがトロトロとしか動かない。ははっどうも渋滞ゾーンに突入しちゃったようだ。ただ後でいろんな人に聞いてみたがこの程度の渋滞は渋滞ではないとの事。

ホンキ渋滞の時は、全く車が動かないらしい。たとえば30分の道のりを平気で2時間とかかかってしまうのがフィリピンの渋滞ってなわけです。

出発1時間前にセブ空港に到着

渋滞に巻き込まれたものの、無事にセブ空港に到着だ!行くときは約30分で到着だが、今回は45分、このくらいの渋滞だと1.5倍ほどかかるのかぁ。

まっとにかく1時間前に空港に着いたので一安心。よし次はチェックインだ。

フィリピン人は陽気で楽しい!

バネッサもそうだが、基本的にフィリピン人は陽気で楽しいんだよね。フィリピンエアラインでチェックインをしたんだけど、受付けの女性が私達のチケットを見て「もう帰るの!?」「えっそのチケット超高い(笑)」とかおしゃべりしてくるんだ。

日本じゃこんな対応考えられないよね。普通にお客さんのプライベートな事に首を突っ込んでくるんだ。でも全然嫌な感じではない。普通に会話は楽しかった。

チェックインを済ませ、その場を離れると、受付けのお姉さんが「I love you!」とサヨナラの挨拶。いやぁフィリピンって楽しいや(笑)

空港使用時には少しの現金が必要

フィリピンの空港って空港を使う場合には、空港使用料が必要でゲートに入る手前で徴収されるんだ。今回は200ペソ必要だったんだけど、これ日本に帰国する時も一緒なわけ。(帰国時は500ペソくらい)

つまり、お金をすべて使いきって空港に行っちゃうとお金がなーいっていう事になっちゃうから、かならず空港に行くときは、空港使用料分は最低限現金で持っておこう。

難なく4番ゲートに到着

特に混んでいるってこともなく、手荷物検査などもささっと済ませ、4番ゲートに到着。サブ等はバカンスに来ている人が多いせいか、白人さんの姿もチラホラ目にいた。

ちょっと遅れて21時に搭乗開始

なんだろう、セブ島に行った時もどうだが、飛行機は必ず出るの遅れてるなぁ。なんかLCCっぽい感じ。まぁでも遅れる分には特に問題ない。

なんか今日はいろいろあったなぁ。パスポートを忘れるハプニングとか、午後三時に到着してからのセブ島日帰りとかさ。むちゃくちゃ濃い一日だった。

なるほど、ちょっといい席だったから高かったのか

過去に「当日の朝にセブ島チケットを手に入れる方法」でも紹介したが、今回のセブ島往復チケットは2万円くらいしたんだ。

それって現地の人からするとミラクル高いようで、高くなった理由としては当日の朝に入手したからと思っていたんだ。すると席についてちょっと分かった気がする。なんか席の間隔が広い。

たぶん席の空きが、ちょいいいシートしか余ってなくて、今回のチケットが割高になったのだろう。でも往復で2万くらいだったら全然日本より安いんだけどな。

マニラ到着は夜の22時30分

ふー何とかマニラ空港に着いたぜ。なんか今日は一日が長かったな。ただこのあと心配なのがタクシー。夜遅いタクシーはあまりよくないって聞くし。

ただ少しでも安全かなって思って、到着ゲートにくる方のタクシーをゲットして帰る事にしました。到着ゲート側のタクシーだとなんか少し安全な気がするでしょ。

夜の道路は、特に渋滞もなくサクサク帰る事ができました。よしもう寝よう。明日はちょっとした予定があるから楽しみなんだ。

次回はフィリピンに住んでいて、ちょっとYouTubeをしているハーフ女子のアリーサに会ってきます!海外の出会いって楽しいぜ!

スポンサードリンク

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

管理人

管理人 カズ

人生一度きり、だったらいろんな世界を見てみたい!!そんなわけでカズ旅始めます!スタイルとしては、世界一周とかではなく日本で働きながら行ける時に海外に行くって感じ。そのため一週間未満の旅行となります。

私の事が気になって仕方ない場合は、下記プロフィールをご覧下さい(笑)
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク