コレうますっ!フィリピンの美味すぎるシャーベット屋Zagu(ザグ)

アリーサと一緒に街をぶらついていたら「ココうまいんすよー」ってなんかガンダムっぽい名前の小さなお店を指さすんだ。じゃオススメされちゃったら食べるしかないでしょ。

という事で今回はフィリピンにあるシャーベット屋「Zagu」のレポートになりますっ!前回記事「アリーサに会ってきた」も見てなかったらぜひ読んでね。

フィリピンにあるシャーベット屋「Zagu」

フィリピン全土で流行ってるらしい

流石に田舎にはないと思うが、ちょっとした街やモールではこのZaguというシャーベット屋が各地にあるみたい。スペース的にはこんな狭いスペースで出来ちゃうからチェーン店で気軽に出店できるのがよさそうだよね。

実はアリーサに注文してもらいました

私は超ミラクルチキンなので(笑)
自分のチカラではなく、アリーサに注文してもらいました。アリーサには適当にうまそうなやつをお願いしたわけ。一体どんなやつがくるんだろう。

スモールサイズだと33ペソから

フィリピンって事で日本と比べると物価は安いね。ものによって価格は違うけどこんな感じになっています。

シャーベットの価格

  • Sサイズ: 33ペソ
  • Mサイズ: 40ペソ
  • Lサイズ: 48ペソ

日本円に直すと2倍~2.5倍したものになるんだ。高めに見積もっても100円いかないくらいで旨いシャーベットが楽しめる。やっぱり安いって楽しい!

注文を受けたらガツガツ作るぜ

動画を見てもらうとわかるけど、注文を受けたらお姉ちゃんがガリガリバリバリ、シャーベットを作ってくれるんだ。なんか色鮮やかで激しくてみているだけでも楽しいぜ。

ふふっ緑のやつがきたぜ

アリーサにお任せしたから、これ何味かよくわかんない(笑)。でも先ほどの価格表を見る限り「DESSERTタイプ」のシャーベットっぽい。

29歳にしてタピオカの旨さに感動

さて実食だ。えっなにこれ、マジンガーうまいんですけど!フィリピン系って事で甘すぎるかと思ったらそうでもない。日本人にあったちょうどいい甘さだ。

そして極めつけは、底に沈殿しているタピオカというやつ。日本ではあまり食べた記憶がないのだが特別うまいと思った事はない。でもこのフィリピンで食べるこのタピオカは格別である。

何だろう、モチモチしていて爽やかな甘みがあって、一緒に来ている吉田さんもうまいとの事。これマジやべぇよ。もしフィリピンに遊びにくる事あったらぜひこのZaguにいって食べてもらいたいな。

話は変わりますがTAROの紫色って

今回、注文はしなかったのですが、「TARO」ってタイプの新しい味も発売していたんだ。ただこの紫色のやつって先日の記事に書いた「紫色の謎のスイーツ」のやつなんじゃないのかな。どうもフィリピンでは紫色の「TARO」ってやつが流行っているっぽいです。

スポンサードリンク

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

管理人

管理人 カズ

人生一度きり、だったらいろんな世界を見てみたい!!そんなわけでカズ旅始めます!スタイルとしては、世界一周とかではなく日本で働きながら行ける時に海外に行くって感じ。そのため一週間未満の旅行となります。

私の事が気になって仕方ない場合は、下記プロフィールをご覧下さい(笑)
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク