超都会!このグリーンベルトってホントにフィリピンなの?

皆さんってフィリピンにどんなイメージ持っています?危ない、治安が悪そう、野良犬が多そうなど、ネガティブな印象を持っている方は多いのではないでしょうか。まっあながち、それらも当たってはいるんですが、フィリピンでもいい場所はいいのです。

今回は、フィリピンで一番の街と呼ばれるマカティーのグリーンベルトに行って来ました。最初行った時は、ホントにここがフィリピンなの?と信じられなかった。

マカティーにあるグリーンベルトレポート

フィリピン5日目を迎えました

フィリピン生活は、もう5日目でございます。もう明日の夜には帰国準備をして帰らなければなりません。あぁ何て短いんだろうか。行く前はいろいろ不安で仕方なかったが、今では特に大きな心配はない。

むしろ、このフィリピンという国にお国柄というか国民性が大好きである。陽気で歌が好きで、ただの口ずさみが熱唱になっちゃってる人もたまに見かける。あぁなんて平和なんだろう。

イーストウッドからマカティーは30分

このフィリピンで会った日本人は、なぜマカティーでホテルとってないんだって疑問に思ってたみたい。だってフィリピンくるまで都市がどうなっているのか全然知らなかったからね。

どうもマカティーという都市は、ビジネス街で多くの外国系ビジネスマンが働き住んでいる地域のようです。そして何よりも魅力的なのが治安のよさ。

マカティー市内でも、一部危ない場所はあるというが、その他の地域と比べたら雲泥の差である。場所によっては夜女性が一人で歩いていても特に問題ないみたい。

やべっマカティーってこんなにも都会なのか!

マカティー市内に入っていったのだが、景観がハンパない!なんだこれ、これじゃ日本の都会と一緒じゃないか。ローカルな感じのお店は一切なくすべて近代的。

グリーンベルトに到着

どうもグリーンベルトに到着したようだ。料金にして200ペソちょいだったかな。グリーンベルトっていうと、何か広い商業エリアを指しているのかな。

マカティーの中でも特に発展していて、都会そのものでございます。私の地元は福井なんだけど、発展具合で完全に負けた!

ブランド売り場が立ち並ぶ

グリーンベルトには、いろんな施設があるのだが最初にふらっとはいった場所はブランド街でした。名のあるグッチやらヴィトンやらが連なっており、まさかフィリピンでこんな光景を拝めるとは思ってもいなかった。

ははっこれがフィリピンで流行ってる漫画

ブランド品なんて微塵も興味がないので、すぐ出ちゃって次は本屋さんによってみた。そこで目にしたのはこれだ。「キャプテン アンダーパンツ」とか書いてある(笑)。

商品陳列の方法が日本とは違う

国が変われば陳列の方法も違うんだね。ここフィリピンでは、目立つ場所というか、そこでの本の陳列方法が面白い。なんか芸術的だよね。

中庭的な場所にやってきたぞ

グリーンベルトは、ただお店が並んでいるってわけでもなく緑がいっぱいの中庭的な場所もあるんだ。

若干、日本を意識したような庭ですよね。ちょっと遠くて見えないけど、実は竹も植えてあったんですよ。

更には鯉が泳いでいて、やっぱり日本的な印象を受ける。絶対日本人デザイナーが作ったんだろうな。

5年間フィリピンに住んでる中村さんと合流さ

このグリーンベルトには、中村さんというフィリピンに5年も住んでる日本人に会いに来たんだ。待ち合わせはこの「MUSEUM CAFE」である。

さて次回は、中村さんのお話とランチレポートでもしようかな。ではまたお楽しみに。

スポンサードリンク

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

管理人

管理人 カズ

人生一度きり、だったらいろんな世界を見てみたい!!そんなわけでカズ旅始めます!スタイルとしては、世界一周とかではなく日本で働きながら行ける時に海外に行くって感じ。そのため一週間未満の旅行となります。

私の事が気になって仕方ない場合は、下記プロフィールをご覧下さい(笑)
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク