車があるとないでは大違い!ハワイでレンタカーを借りてみた

ハワイでの主な移動手段というと、ワイキキトローリーだったりザ・バス(The Buss)だったりするかな。これらをうまく使えば、ほとんどどこでも行けちゃうのですが、移動時間がかかったりするんです。

でもレンタカーを使えば、目的地に行くのに時間を短縮できるし、ホント自由にどこでも行ける。あと海岸線とか走るとマジ気持ちがいい!!という事で今回は、ハワイでレンタカーを借りるためにどうしたのか私のやり方を紹介しようと思います。

レンタカーの予約について

Hertzは日本からの予約で値引き有り

私が今回、ハワイでのレンタカーで使ったのがハーツ(Hertz)さんです。現地でも直接借りる事ができるが日本から予約するのがオススメなんです。値引きがあったりほかにもメリットがある。

日本から予約する三つのメリット

  1. 値引きによりレンタカー費用が安く済む
  2. 混んでて当日では借りれない事があるが予約だと安心
  3. 印刷した予約用紙を持っていけば英語は、ほぼ必要なしっ!

英語が苦手な自分としては、三つ目の英語がほぼ必要なしという項目がありがたい。あとやっぱり混んでいる時は車の空きがなくなる事もあるし、レンタル費用の高い高級車しかない事もあります。

Hertzの予約は『+Hawaii』のページが見やすいかも。けっこういろんな場所にHertzの営業所はあるから自分のホテルに近いところで借りるといいでしょう。あと『Hertz キャンペーン ハワイ』などで検索するとお得なキャンペーンコードが手に入れられる事があるので、借りる前に調べる事をオススメします。

レンタカーを借りる時に持っていくもの

私の場合、レンタカーを借りるにあたって下記のものを持っていきます。

  • 予約した時のメールのコピー
  • 国際免許証
  • クレジットカード

『メールのコピー』を印刷して持っていけと書いてあるので忘れる事はないでしょうけど、たぶんこれはもし忘れても身分を証明できるものさえあれば、たぶん忘れても大丈夫でしょう。でもこれがあることで、ほとんど英語いらずで車が借りれるというメリットがある。

あと、なぜ『国際免許証』を持っているの?と思う方もいるでしょう。そうハワイでは日本の自動車免許書で運転ができるんです。でも調べてみると、もし事故ってしまった場合などには『国際免許証』があるとスムーズに処理が進みやすいらしい。

国際免許は、別に特別な訓練が必要というわけでもなく、地元の公安にいって3000円くらい払えば発行してもらえます。まぁできる限り、ハワイを楽しむための保険と言ってもいいですね。そうもしものためのただの保険なんです。

ハワイでのレンタカー価格は82$

もちろんグレードのよっていろいろだけど、私は一番グレードの低い『82$』のものを選択。ちなみにフルパッケージプランなので、保険代、ガソリン代込みの価格です。そう考えるとむちゃ安いのでは。

ハワイでレンタカーを借りる手順

Hertz営業所『Waikiki Beach Hyatt』

私はワイキキビーチ沿いにあるワイキキビーチハイアットで借りてみました。Hertzはエスカレーターで二階に上がったところにあります。さて扉を空けて車をレンタルです。

日本人の受付けが在中

他のHertzはよく知りませんが、このワイキキビーチマリオットの方では、ほとんどの時間帯で日本人の受付けがいらっしゃるそうです。もちろん受付けは日本人の方にお願いしました。

流れとしては下記のような手順だったはず。(若干覚えてない・・・)

  1. 予約用紙と国際免許を見せる
  2. クレジットカードを渡す
  3. 液晶モニタにサイン
  4. 地下駐車場への道案内
  5. 地下駐車場でのチェック事項

とりあえず、わからない事などいろいろあると思うのでこの時に聞いておくといいでしょう。

ホテルの地下にレンタカーがある

ホテルで借りる時は、ほとんどが地下でしょうね。ここワイキキビーチハイアットでは、1Fにある重そうな扉を開いて地下駐車場に入っていきます。動画も作っておいたのでよかったら見てみてください。

地下に行くと担当員が対応

地下の担当員には、お客さんが行くと伝えられているので地下駐車場にいけばすぐ対応していただけます。この時は日本人ではなく現地の方の対応で英語になってしまいます。でも英語の分からない日本人の対応に慣れているみたいで、ジェスチャーと簡単な英語を通して何かを伝えてくれる。ほんとありがとね。

車にキズがないかチェック

まず、車にキズがないかチェックしてと、用紙をもらいます。あとで変なトラブルにならないためにも車にキズがあるかどうかチェックしよう。

警戒深い私としては、キズのチェックはもちろんなのだが、念には念を入れキズがあると写真で記録までしてみた。ここまですればもう安心(^^)

さぁハワイの街を駆け抜けろ!

左ハンドルに、右車線。ハッキリ言って最初はむちゃくちゃ緊張します。ただでさえ慣れないのに、ホノルル市内は一通だらけ。そこもまた緊張するポイント(笑)

でもレンタカーを使えば、どこでも好きな時間に好きな経路で行くことができる。そして晴れ渡った海岸線をドライブする気持良さは運転した人じゃないとわからない!マジ最高っす!

レンタカーの返却について

レンタカーを借りた場所を覚えておこう

以前、ハワイのニホンレンタカーで借りた事があったのだが、ホノルルから離れた営業所にバスで移動するから、まったく見知らぬ場所で借りる事になります。つまりどういう事かと言うと、借りた場所の記憶が曖昧だから、まぁ返す時に道に迷いました。

カーナビだったり、スマホのナビ機能でなんとかする方法もありますが、まず借りた場所の風景を確実に覚えておかないといけませんね。まじ返す時に一通だらけのホノルル市内はテンパります。

カードを入れるが動作しない(笑)

私が借りたワイキキビーチハイアットの方では、借りる時にもらったカードをマシンに通す事で、ゲートが開くようになっている。

しかし、車を借りる時に地下の担当員が、ゲートにカードを通しても開かないことがあるというような事を言ってた気がするんだよなー。そしてカードを入れてみるとやはりうんともすんとも言わない(笑)。

そんな時は、緑色のボタンを押して『Excuse me, This Gate will not open.』とそれっぽい事を行ってみると開けてくれます。調子わるいと知っているんなら直してほしーなー

簡単すぎるチェックを終えて完了

傷がどうたらのトラブルが若干恐かったのですが、ほんとにチェックしたのか?というような速さでチェックは完了。

あとは、もらった用紙をもって借りるときにいった二階の営業所で用紙を渡して完了です。なんかちょー楽勝でしょう。

ハワイが二回目って方にレンタカーはおススメ

ハワイが一回目という方でしたら、ツアーとかショッピング行くだけで十分楽しいです。ただ二回目いくとなったらちょっとは新しいことにチャレンジしてみるのもありかと。

もちろん車を運転するので、事故などのリスクも付きまといます。100%トラブルがない旅行をしたいのでしたらレンタカーはおススメしませんが、レンタカーには、自分の好きな時間に好きな場所にいけるという利便性があるんです。

今回、私は一日しか借りなかったのですが、レンタカーがあったから行けた場所がいくつかあります。私みたいな場所に行きたいって事であればレンタカーおすすめしますよー。

スポンサードリンク

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

管理人

管理人 カズ

人生一度きり、だったらいろんな世界を見てみたい!!そんなわけでカズ旅始めます!スタイルとしては、世界一周とかではなく日本で働きながら行ける時に海外に行くって感じ。そのため一週間未満の旅行となります。

私の事が気になって仕方ない場合は、下記プロフィールをご覧下さい(笑)
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク