フィリピン帰国編&注意事項

もう日本に帰る時がやってきてしまいました。一週間近い滞在だったわけだけど、フィリピンむちゃくちゃたのしかったなぁ。さて今回はフィリピンから日本へ向かう時の簡単な説明&注意事項。よかったら参考にしてくれ。

ちなみに私の便は早朝の便だったので、一睡もせずそのまま空港に向かう事にしました。あと気づいたかもしれませんが、最終日にヒゲをそってスッキリさせてみた。うーん気持ちがいい!

フィリピンから帰国する際の手順

渋滞の可能性もみて余裕をもつべし

フィリピンってとにかく道路の交通状態がわるいから時間ギリギリにでるのはよろしくない。事故やら渋滞やら思いもよらない事が発生するのにも備えて早めに空港に向かうようにしよう。

第三ターミナルに到着

朝の4時に第三ターミナルに到着したのだが、早朝というのにすごい人だ。どうもこの時間に便が集中しているみたいだ。

うっひゃー行列だぜ

空港に入ろうと思ったらこの行列である。なんじゃこりゃー。早く空港に来ておいてよかったぜ。この列は入り口での危険物検査の行列です。フィリピンで大きな建物に入ろうとすると、まぁ当たり前な光景ですな。

左奥にジェットスターの受付け

中に入ってもジェットスターの受付けがよくわからない。なので適当に歩いてたら係員みたいな人が何を探していると声をかけてくる。「Jetster」と言うと係員は丁寧にその場所まで連れて行ってくれた。

到着し「Thank you」と声をかけると「Tip…」とか言ってくる(笑)。あぁこれが噂に聞いていたやつね。これで日本人からちょこちょこと小遣い稼ぎをしているようだ。まぁしゃあない、50ペソくらいあげよっかなー。あぁなんて甘いんだろう。

ちょっと様子を見ていると、日本人に対しては「Tip」と要求しているのだが、白人相手とかだと要求していなかった。やっぱり日本人はお人好しが多いんだなぁ。

チェックイン完了

受付けに並び10分ほどでチェックイン完了です。パスポートと予約したコピー用紙を見せれば特に会話は必要ない。

出国ゲートに向かおう

出国ゲートについては、先ほどの丁寧な手書き地図を参照してくれ。ちょうど中央にあるやつです。

何かのフォームに記入します

出国ゲートに向かうと、壁側に写真にあるような用紙が置いてあるんだよね。どうもこれに記入をしないといけないようだ。なんかよくわからないけど、壁側を見ると日本語での記入例があるからそれを参考にすればわかるはず。

550ペソは必ず残しておくように

このフィリピンでは、空港を使う際に空港使用税をその都度、支払う形になってるんだ。出国時はちょっと値段が高く550ペソ必要になります。

何かよく見るとカードとか、ドルでの支払いもできそうな感じだったが、念のため出国時には最低550ペソ残しておくようにしよう。

GATE16でした

今回のJetsterの便ではGATE16を利用。ゲートが開くまでは適当にソファーに座っていたり、ラウンジに行ったりして時間を潰した。

ちょっと面白い話があって、こっちの出国ゲートで「YouTubeの人ですよね?」って声をかけられたんだ。日本で声をかけられた事はあるけど、海外ではこれが初めて。うん海外でも誰かはみている。悪さはできないな(笑)。

さて搭乗開始だ!

ラウンジでくつろいでいると、お姉さんが搭乗開始したとわざわざ伝えにきてくれた。へぇーラウンジってなんかすごいな。こんな所まで見てくれてる事があるんだ。

ラウンジで軽い食事を済ませた私は、すぐ搭乗ゲートに向かい、いざ日本へ!

飛行時間は約4時間

やっぱり近いっていいよなぁ。日本とフィリピンはたった4時間で行き来できるのです。これだけ短時間だと別にLCCでも問題ないし、個人的にはJetsterのシートは座りやすいと思う。

日本到着!

日本には昼の12時頃に到着。あぁ久々の日本だ。でも不思議と疲れはほとんどない。やっぱり先ほどもいったけど近いってのがいいんだろうな。

今回、フィリピン行きは急に決まり、何とか仕事の方も時間を作り無理やり行ったわけだが、ホントにフィリピンに行ってよかったと思う。フィリピンって悪いイメージだらけだったが、実際行ってみてイメージが変わった。

確かに危ない地域もあるが、そこには行かなきゃいいだけの話。安全な地域で生活する分には、生活費も安めだし、みんなポジティブ思考だし、なんかハッピーな気持ちになれます。

そんなわけで、約二ヶ月後、語学留学でフィリピンにまた行くことになりました。次回はちょっと短いですが語学留学編お楽しみに!

スポンサードリンク

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

管理人

管理人 カズ

人生一度きり、だったらいろんな世界を見てみたい!!そんなわけでカズ旅始めます!スタイルとしては、世界一周とかではなく日本で働きながら行ける時に海外に行くって感じ。そのため一週間未満の旅行となります。

私の事が気になって仕方ない場合は、下記プロフィールをご覧下さい(笑)
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク