ハワイ準備編 ホノルルマラソン2011挑戦の旅

<

今まで海外へは社員旅行でしか行った事がなかったのですが、今回初めて一人で海外旅行(ホノルルマラソン2011)に行ってみる事にしました。行った期間は2011年12月7日~12月12日です。

『人生何事も経験です!』
英語なんて中学一年レベルでしょう。英語は苦手なんです。中学校三年のテストで『6点』をとってしまったのは今でも忘れられません(笑)。英語が少しは喋れるようになってからと言ってては、一生海外に行くことなんてできないでしょうから、英語できなくても行ってみる事にしました。

ハワイにいくための準備物

スーツケース容量は52Lタイプ

基本的に持っていくものが少ないので、海外に行く時はこの52Lタイプで十分です。今回JALパックのツアーで申し込んだので、現地についた時にツアー客とわかりやすいようシールを貼りまくっておきました。

私の場合、お土産もあまり買わないのでこのサイズで十分すぎるのですが、お土産をいっぱい購入するといった場合にはこれでは小さすぎる可能性が高い。特にハワイおなじみのマカダミアナッツが入ったチョコとかをたくさん購入しちゃうとそれだけでかなり面積をとっちゃうんですよね。

だったら迷わず、80Lとか100Lクラスのスーツケースを持っていく事にしましょうね。

手荷物とスーツケースの中身

荷物は極力減らしたい事もあり、毎日分の着替えは持って行きません。乾きやすい素材のものにして、あちらで軽く洗濯してます。ハワイは気候がカラッとしてるから一晩あればけっこう乾くものなんです。さて参考になるようハワイに持っていったものをリスト化してみました。(手荷物とスーツケース別に整理)

手荷物として持ったもの

  • パスポート
  • ESTAのコピー(→ESTA申請)
  • eチケット(航空チケット受取りにあると便利)
  • 現金(50000円、300$)
  • クレジットカード2枚(ほとんどカード利用。やはりアメリカはカード社会)
  • JALツアーの旅行日程冊子
  • ボールペン(機内で入国カードを書く時に欲しい)
  • 歯ブラシ、乳液
  • マスク(機内は乾燥するからあると楽)
  • 簡易枕(空気で膨らむやつ、機内で利用)
  • SOYJOY(機内でお腹がすいた時用)
  • iPad2(3G model)、Xperia acro、Nintendo 3DS
  • ヘッドホン BOSE QuietComfort15(機内のノイズキャンセリング能力がハンパない)
  • デジタル一眼カメラ α55(予備バッテリー2個はスーツケース)
  • デジタル一眼レフカメラ α550(予備バッテリー1個はスーツケース)
  • レンズ(Tamron 17-50mm F2.8、Tamron 70-300mm F4.5-5.6、Tamron 10-24mm F3.5-4.5)
  • ビデオカメラ HDR-CX560(広角なので便利)
  • ビデオカメラ HDR-CX500(サブ機でしたが結局使わず)
  • コンパクトカメラ DSC-TX5(これも結局使わず)
  • 文庫本(旅行で使える英語)

カメラなどの貴重品は、やっぱり手荷物として持っておきたかったのでむしろ手荷物の方が多くなってしまった。次行く時はビデオカメラの予備は持って行かない事にしようと思う。

スーツケースに入れたもの

  • 国際運転免許証(日本の免許書でもいいのだが、あった方がベター。費用:2650円)
  • レンタカーの予約画面のコピー(Hertz)
  • エネループ、その他デジタル機器の充電用ケーブル
  • 車載用モバイル機器充電器(iPad2をカーナビとして利用したためこれがあるとバッテリーが気にならない)
  • 三脚 VelbonのUT-43Q(旅行用三脚としては最高! →詳細記事)
  • 三脚 一眼用ゴリラポッド(車の中で唯一使用)
  • 美容洗顔グッズ(シャンプー、リンス、ボディーソープ)
  • 日焼け止め(むしろハワイで日焼けクリームを購入してしまった)
  • Tシャツ2枚(内一枚は襟付き)
  • 七分の短パン(勝俣さんが履いてるようなズボン)
  • 靴下2足、下着3枚(内一枚はランニング用のスパッツ状下着)
  • フェイスタオル1枚

見て分かるようにスーツケースの中身はスカスカです。ただのお土産入れですね。基本的にはスーツケースの中に入れるのは盗られてもまだいいものを入れておきます。やっぱり貴重品は邪魔臭くても手荷物としてもつようにしよう。

持って行きすぎたカメラ達

いっぱいハワイの写真と動画を撮りたいって事で撮影機器をいっぱい持って行きました。これ以外にもコンパクトデジカメをもっていっており撮影機器は合計で5台。その内、実際に使ったのは3台だけでした。

いっぱい写真とかを残そうと思うと、私の性格上いっぱい持ち出しちゃうんだよなー。これはちょっとした問題点である。次回旅に出る時の課題としておこう。

ハワイでの服装について

ハワイの夜は意外と寒い

常夏の国ハワイといっても夜は寒かったりします。そのため夜は日本で着ていったシャツを一枚だけ羽織ってました。あるいはヒートテック一枚あると大分温かい。特に12月などは気温も下がるので注意しておこう。

服装一覧

  • 上半身の服装: 昼は半袖、夜は長袖のシャツ(ヒートテックもあるといい)
  • ズボン: ジーパンもしくは、七分のズボン
  • 靴: ランニングシューズのみ(フルマラソンで使用のため)
  • 40Lのリュック(ズームのカメラとiPadや飲み物を入れてた)
  • ポーチ(カメラとビデオカメラ入れ)

昼間半袖にしてましたが、昼間でも太陽が隠れると肌寒い事はあるので、昼間でも長袖をきてもいいですね。あとハワイは日差しが強いので日焼け止めをお忘れなく。

ハワイ旅行にかかった旅費について

ホノルルマラソンの時期は価格が高騰する

ハワイ自体は、ホテルさえいいものにしないのであればけっこう安くいけるものです。しかしホノルルマラソンのある時期だけはむちゃくちゃ高くなってしまいます。そこで見つけたのが『ホノルルマラソン スーパーアスリートコース』です。5時間以内に確実にゴールできる方限定という非常に面白みのあるツアー。

内容はというと朝の5時にマラソン走り始めて10時30分くらいのバスで空港に向かうという内容。この時期のツアー費用としては30万円は当たり前というのに対してこのコースは17万円くらいであったのです。(一人のため追加料金が3万円くらいかかった)

次の年度もこのツアーがあるかわかりませんが、足に自信があるのであればオススメします。ちなみに人気のツアーなので売り切れ必須。実はツアー予約開始されたと思われる7月の末頃に予約しました。

ハワイ旅行費用の内訳(総額:268179円)

  • JALツアー 207140円(ホノルルマラソン スーパーアスリートコース4泊6日、空港使用料などすべて含む)
  • ホノルルマラソンエントリー費用 18000円
  • レンタカー1日 82.11$(6486円)
  • Mifiレンタル6日分 7605円(無保険)
  • 国際運転取得費用 2850円
  • レンタル自転車1日 20$(1580円)
  • 白戸太朗さんによるランニングセミナー 20$(1580円) 
  • ホテルでのチップ 3$×4泊(928円)
  • 日本の空港での食事 2680円(食事2回、スタバ1回)
  • ハワイでの食事 154.85$(12166円 食事回数10回)
  • 雑費(サンオイルやおやつ、水) 44.78$(3537円)
  • お土産 45.92$(3627円 ホノルル・クッキー・カンパニー)

ホノルルマラソンに一人で参加してこの費用であれば、平均から比べるとかなり安いはす。やはりツアー料金の安さが効いてますね。あと円高の効果が非常に高い。ご飯は別に安くあげていたわけでもなかったのですが、4泊6日でのハワイの食事費用は12166円とリーズナブル。

ツアーだと、空港からホテルまでの送迎はもちろんの事、マラソン会場への送迎、マラソン当日の朝食、昼食までついているので、今回のツアーはけっこうお得だった。ちなみにこのツアーは成田空港からしか出ていないので私の住んでいる福井からは別途下記の費用が発生しました。

福井から成田空港への費用(20340円)

  • 小松⇔羽田(飛行機)11340円
  • 羽田⇔成田(リムジンバス) 6000円
  • 空港パーキング代 3000円

乗り継ぎという事で、飛行機を使っても往復11340円とお得な料金で利用できました。乗り継ぎは低料金で乗る事ができるんですね。いままでしらなかった(会社の人から教えてもらいました)。

ただ羽田空港から成田空港へ移動しなければならず、リムジンバスの費用として往復で6000円かかりました。電車でいくともう少し安くなりますが、東京という慣れない地域にビビった私は楽チンなリムジンバスを利用してしまった(笑)。

リムジンバスは、空港についたら空港内のバス受付で予約をしてターミナルの目の前にあるバス乗り場で乗り込むだけ。そして直接、成田の国際ターミナル前まで行ってくれるので何も迷う事はないでしょう。

ハワイ旅行の日程について

レンタカーだけ日本から予約しただけ

ハワイの日程は下記の通り。特にツアーは申し込んでいないので好き勝手に行動させていただきます。日本から手配したのはレンタカーのみ。レンタカーはいっぱいになることがたまにあるので日本からの予約がオススメです。

旅行日程

  • 12月07日:20時20分日本離陸 ハワイ時間8時頃到着
  • 12月08日:レンタカーで一日ドライブ
  • 12月09日:自転車でサイクリング
  • 12月10日:午前中はKCC朝市で午後に最後のショッピング
  • 12月11日:5時にフルマラソンスタート、そして11時のバスで空港へ
  • 12月12日:15時頃に日本に帰国、その日の内に福井へ戻る

ハワイの最終日が、バス乗りの制限時間付きという事で、心配というよりワクワクドキドキの気持ちの方が強い。ダラダラフルマラソンを走るのではなく、強い意志のもと追い込まれてのフルマラソンってたぶん面白いのではないでしょうか。もちろん日本では毎週50kmで月に200km走るというトレーニングをこなしてきたので初めてのフルマラソンではありますが、そこまで心配はしておりません。

カズ旅の方針について

さてこんな調子で、カズ旅Blog版を書いていこうと思います。さてこのカズ旅ですが始めようと思ったのは5年ほど前ですかね。初めて海外旅行に行く時の事です。ネットでその地域の情報を調べていたのですが、どれも美味しかったとか、きれいだったという記事ばかりで、具体的な観光地への行き方だとか、注文の仕方などがかかれているページがあまり見つからなかったんです。

なんかこう、、、抽象的ではなく具体的な旅行のBlogがあったら素敵だろうなーって思ってまして、だったら自分で自分が見たいと思うブログを立ち上げようって思ってました。やるぞやるぞといいながら5年が経ってしまいましたが、30歳手前となった私のチャレンジとして、旅行の内容を詳しく紹介するブログ、カズ旅を作りました。

私自身、カメラマンでもライターでもございません。見にくい部分、読みにくい部分たくさんあるかと思いますが、そのあたりは、素人がやっているという事で温かい目で見守ってください(^^)。

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

管理人

管理人 カズ

人生一度きり、だったらいろんな世界を見てみたい!!そんなわけでカズ旅始めます!スタイルとしては、世界一周とかではなく日本で働きながら行ける時に海外に行くって感じ。そのため一週間未満の旅行となります。

私の事が気になって仕方ない場合は、下記プロフィールをご覧下さい(笑)
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク