1食100円!ハエがたかるほどうまい激安フィリピンB級グルメ

フィリピンでご飯を食べる時、日本レベルのきれいなレストランで食べようとすると、思ったほど安くはない。実は日本で食べた時とさほど変わらない事が多いのだ。しかしネット上ではフィリピンの飯は安いと聞きます。

実はフィリピンって食べる場所によって、ビックリするくらい価格差があるのです。という事で今回、私が留学で通っていた学校の隣にあるローカルな激安B級グルメを紹介しましょう。

フィリピンの激安B級グルメ

行くなと言われたローカルな飲食街

実は留学先の学校の注意事項の中にローカルな飲食街には行かないよう書かれていました。理由は簡単です。衛生面があまりよろしくなく、飲料に使う氷も普通の水道水を使っている可能性もある。

つまり清潔すぎる空間で育った日本人には、免疫力がなくお腹を壊すなどするかもしれないからです。今回の留学でこのローカル飲食街には7回くらい行って、私はピンピンしていましたがお腹の弱い人は行かない方がいいかもねー。

食材コーナーで注文・代金は後払い

場所によって違うとは思うが、私が行ったところでは写真にあるような場所で欲しいものを注文してテーブルまで持ってきてもらう、もしくは自分で出されたものをテーブルまで持っていくというスタイルでした。

また料金については後払いが基本のようです。食べて飲んで満足したら店員さんを呼んでお勘定しましょう。

ハエのたかり方がハンパない

ハエの量がハンパないです。日本では一匹いるだけで「えー!!」という事になるでしょうが、こちらでは一匹どころのさわぎではありません。写真に見える場所だけでも10匹くらいのハエがぶんぶんしてます。

そして中央に見えるフサフサは、ホウキみたいなやつでハエを払っている様子です。ただすっごい疑問だったのが、ハエを殺そうとしない事です。日本だと殺虫剤はもちろん、飲食店だとハエ取り紙を使う事があるでしょ。こちらではそれがなかったっすね。

今度また、この学校に留学する時は日本からハエ取り紙を持って行ってあげようかな。

陽気なお兄さん

今回お世話になったお店のシェフです。とっても陽気なお兄さんで鼻歌うたっていたり、声かけてくれるなど超楽しい店員さんでした。

これがキッチンさ

決してキレイではないが、こっちではこれが普通。むしろ日本がキレイすぎるのかもしれません。

切り株がまな板なのさ

ちゃんと洗っているかどうかは知らないが、これがここで使っているまな板です。まな板というより完全に切り株ですね(笑)。なんか温かみがあって個人的にツボでした。

超激安なB級グルメの数々

これはメニューなのだがわかるかな?基本的に価格は50ペソくらいなのである。50ペソというと現在の日本円で125円程度だ。じゃあこの50ペソで何が食べる事ができるのか2つのメニューを紹介しよう。

チキンホワイトクリーム

熱くした鉄板にチキンのフライをのせホワイトクリームをかけたものだ。ジュウジュウと音をたて実にうまそう。そして茶碗サイズではあるがご飯付きである。

フィリピンで有名なB級グルメのシシグ

フィリピン料理として有名なシシグである。先ほど同様に熱い鉄板を使い、その上に豚肉を炒めたもの、更に上から生卵を落とすのが一般的らしい。これマジにうまいんだよな。

オカズとしてシシグだけを注文して、シシグとビールを飲むのは最高にうまい。

無料でついてくるスープ

これは店舗によるが、私が通っていた場所では言えば無料でスープがついてきた。いったい何のダシを使っているか分からないが、まぁうまかった。どんな風にして作っているか考えるのはやめにしよう。たぶん知らない方がいいと思う(笑)

もう一つのローカル店

学校の隣の敷地内には、いくつものローカルフード店があるんだ。それで他のところにもおじゃましてみた。

うまそうな料理の数々

こちらの店は、出来合いの料理がカウンターにいっぱい並べられていて、指さして選ぶ感じ。先ほど同様に後払いである。私は学校の寮に泊まっており、三食ご飯付きなのだが、私はよく夕飯前にこうやってつまみとお酒を飲みに行ってたんだ。

ご飯が欲しくなるような味付け

衛生面は決してよくないのだが、味は最高にうまい。ビールのつまみとしてもOKだし、ご飯のオカズとしても最高である。しかも安いときたもんだ。こちらのレストランでは一品あたり30ペソ~45ペソくらいでした。

ちなみにビールなどについても、また紹介しようと思うが、小ボトルだと一本あたり40ペソくらいである。みんなで行くと、つまみとビールが1本、2本で一人あたり100ペソ~150ペソくらい。超リーズナブルである。

一応地図


より大きな地図で EIEN POWER を表示

フィリピン旅行で無理して行くほどでもないが一応地図だけ載せておきます。上の地図はオルティガスという地域にあるEIENという留学学校の位置になるのだが、その隣に今回私が通っていたローカルフード店があります。

この近辺は特に治安がよく、夜歩いても特に危険を感じた事はありません。ただ安全といっても外国は外国なので、意味もなく深夜の12時過ぎとかに歩きまわるもんじゃないっすね。くれぐれも注意だけはしましょう。

オルティガスは比較的安全な街でした

これが先ほどの夜の飲食街。かなりダークな印象ではあるが安全です。この飲食街の人達はとても温かく、我ら日本の留学生がよくくるという事もあって、日本人に慣れている感じがある。

私達日本人の名前も覚えたりして、よっ○○みたいなノリで超フレンドリーでした。ただ何度も言ったように衛生面はよくないから、もし食べるとしたら帰国する前日とかに食べるのがいいだろうね。もしお腹が痛くなったら日本で治療しよう(笑)

スポンサードリンク

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

管理人

管理人 カズ

人生一度きり、だったらいろんな世界を見てみたい!!そんなわけでカズ旅始めます!スタイルとしては、世界一周とかではなく日本で働きながら行ける時に海外に行くって感じ。そのため一週間未満の旅行となります。

私の事が気になって仕方ない場合は、下記プロフィールをご覧下さい(笑)
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク