カイルア最強の景色!カイルア・ラニカイビーチを一望できるカイヴァリッジ・トレイル

カイルアビーチに行って、もし時間があるならこの場所は行っておきたい。カイルアビーチ・ラニカイビーチを一望できる素晴らしいスポットがあるわけです。コースも短く上でゆっくりしなければ往復40分くらいで行けるんじゃないっすかね。

ただ、この場所あまり有名ではないらしく、カイルアの穴場スポットと言ってもいいでしょう。行き方については『カイヴァリッジ・トレイルの行き方』をご覧ください。

景色最強カイルアのトレッキングコース

えっと思うような場所から上がります

この小さな看板が登山口の目印。この看板の横からあがっていくわけです。

けっこう狭い

このように入り口はちょっと狭い。ホントにこの先に絶景ポイントがあるのか不安になってくる(笑)

金網の横を通っていきます

登山口からすぐ写真のポイントになります。ここはホント幅が狭い。日本では何度か登山したことあるけどこんな登山口見たことないなー。

最初の10分が坂が急できつい

さぁ、がんがん上っていきましょう。この登山ルートは、後半は楽なのですが最初の坂がきついんです。時間にして5分~10分ほどでしょうか。

木々の間を抜けていくわけですが、坂がきついので回りの木々につかまったりして上がるとちょうどいい。またこれ下りが一番危なくよくすべるので、下山だけは特に気を張ってください。

スリッパ禁止!シューズで登りましょう!

坂が急で、しかも砂と砂利が多く滑りやすいんです。そのためスリッパで上がるのはあまりオススメできません。ココにくる時はできる限りシューズでくる事をオススメします。

あっでも、現地の若い子たちはクロックスで登山してましたけどね(笑)

ワンちゃんも登山に参加

日本じゃなかなか見ない光景ですが、こちらの方は登山にワンちゃんを連れて行く事が多いみたい。なんとこのワンちゃん含めて二匹のワンちゃんを見ました。

そういえば、過去に別のトレッキングコースに行った時もワンちゃん連れの方がいました。日本にいたらこんなの考えつかなかった。これが文化の違いってやつなんでしょうかね。

登り始めて10分で風の気持ちいいスポットに到着

最初の急な坂は、風がなくとても暑く感じますが、10分も登るとこんな感じの場所に到着します。ここは浜風が当たってちょー気持ちがいい!

ここは浜風が山に当たって下から吹き上げるような強い風が吹いているので、髪の毛がボサボサになる事間違いなし。という事でココよりさきは私の頭はボサボサです。

あと山の上に何か建物が見えますでしょう。あっこがとりあえず目指す『第一ポイント』です。さてあそこまでもう少し。

カイルアの高級住宅地

下を覗くと、カイルアの高級住宅地が広がります。でっかい家はもちろんだけどプール付きの家があったりゴージャスな家がいっぱい。

いつかこんな所に住めたらいいなー(←絶対無理w)

崖に注意

ココより先は、ところどころ写真のような断崖絶壁があるので、崖から落ちないよう注意してね。でもこの崖があるから景色が遮られずきれいに見えるんだけどね。

野生のサボテンを発見

岩肌が眼だてくる中盤以降になると、いろいろ面白い植物を見つける事ができます。その中で特にインパクトがあったのが『サボテン系』。

赤々としていて、とってもきれい。あと地味に野生のサボテンを見れたって事にちょっと感動。

第一ポイントに到着!

はー、やっとついたぜ!
第一ポイントに到着です。どう?どう?ここからの景色。

海って、青いというかエメラルドグリーンのような色をしているんですね。景色的にはここでもいいのだが、あともう少し行くともう少し高いところから、カイルアビーチ・ラニカイビーチを見ることができるんです。という事で再度移動なり!

最終地点まで5分程度

さぁ最後のラストスパート。どうせならもう一つ奥のポイントまで行ってみましょう。時間にして5分程度でしょうか。けっこう近いです。

到着!そして青い建物の上からの景色

やっほーーーーー!!
最終目的地点に到着です。空は青く、海はエメナルド色をしていて、テレビの中でしか見たことのないような景色です。

この景色さえ見れば、心のなかのモヤモヤなど一瞬で消え去る!そのくらいの絶景です。

前にいる二人の男性は、フランス人。彼らのカメラで二人を撮ってあげると『メルシー(フランス語でありがとう)』と感謝の言葉をもらえた。言葉はあまり分からないんだけど、こういうちょっとした交流もいいものです。

ラニカイビーチをバックに記念撮影

ラニカイビーチがあまりにもキレイすぎるので、三脚を立てて記念撮影(^^)

眩しくて、ちょっと目が空けれてないですが(笑)、いい記念写真ができました!この青色の建物の上は、簡単に登れるので撮影するのであればこのポイントは外せません。

180度、オーションブルーが広がります

左を向くとカイルアビーチ、正面を見るとラニカイビーチ、そして写真のように右側を向いても海が広がり、どこを向いても海ばかり。

おやっ?なんだこの穴は?

建物の上に登ると、その建物への入り口が見えます。一体、中はどうなってるんだろう。

落書きのオンパレード

ははっ中は落書きのオンパレードです。壁はもちろん天井まで落書きが広がってる。

よくこれだけ書き込んだなー。これが本場の何とかペイントってやつですね。

今更ながら気づいたのですが、これって防空壕なんでしょうね。高い場所から海の様子を確認できるようになっているから、自然とこの建物がある場所は景色がいいんかもしれない。

後ろを振り向くと尾根をつたってきたのがよく分かる

きた道を振り向くと、尾根をつたってきたのがよくわかる。さてあとはきた道を引き返して帰る事にしましょうか。

日本人があまりこないハワイの穴場スポット

道中にすれ違ったのは、現地の人だったり欧米の旅行客が10人~15人くらいだったな。全くもって日本人の姿はありません。

もし日本人のいないスポットに遊びに行きたいという場合にも、ここはいいスポットかもね。あとココの楽しみ方としては、写真に見える女子達のように建物に座り込んで海をただ眺めるだけでいいと思う。

なんかねー癒されるんだよなぁ。

カイルア最強の景色

どうでした、私が勝手にカイルア最強の景色と読んでいるんですけど、いまだにそう思ってます。ダイアモンドヘッドにも登った事があるけど、ここのような感動はなかった。どうせ登るならここカイヴァリッジ・トレイルをオススメします。

あと日差しが強いのでできれば、帽子、飲み物も持って行きましょう!

スポンサードリンク

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

管理人

管理人 カズ

人生一度きり、だったらいろんな世界を見てみたい!!そんなわけでカズ旅始めます!スタイルとしては、世界一周とかではなく日本で働きながら行ける時に海外に行くって感じ。そのため一週間未満の旅行となります。

私の事が気になって仕方ない場合は、下記プロフィールをご覧下さい(笑)
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク