四人でたったの400ペソ!フィリピンで初ダーツを楽しむ

今までダーツってものを避けてきた私ですが、ついにダーツにチャレンジする日がやってきたようです。なぜダーツをしなかったのかというと、Mac同様にかっこつけの競技だという偏見を持っていたから。

ただ今回やってみて分かったのが、楽しいってこと。いままで偏見もっていてすんませんっ!ダーツは私みたいなおしゃれじゃないヤツがやってもいい楽しい遊びなのです。

フィリピンでの初ダーツレポート

イーストウッドにやってきた

おぉ懐かしい。ここはイーストウッドじゃないか。イーストウッドといえば、2月に来た時にホテル(5つ星リッチモンドホテル記事)をとった場所です。相変わらず都会感がハンパない。

友人三人ときたぞ!

語学留学には一人できたわけですが、みんなとてもよくしてくれてすぐ友達ができました。今回は友達三人と私の計4人できています。四人だとタクシーが一緒にのれて効率的。

ちなみにここまでは、オルティガスからタクシーにて移動。イーストウッド自体は有名な地域なのでイーストウッドのシティーウォークとか伝えればここまでこれますよん。

CITY WALK TWOというビル?

今回の場所は、シティーウォークにあるんだが「CITY WALK TWO」がビルの名前かな?もし分からなかったらそこら中にいる警備員に聞けばするわかるはずです。「ボーリングとかダーツ出来る場所知らない?」ってきけば大丈夫なはず!

建物の中はとってもキレイ

このイーストウッドにある建物はキレイだよなぁ。なんどもこのブログで言ってきたけどフィリピンに思えない!

3Fにあるぜ

3Fまで上れば右手に写真のような場所が見えてくるはずです!ここが今回の目的地。ここにはダーツ以外にもいろんな遊びが楽しめる場所なんす。

ビリヤードができるぜ

入ってみて最初に見えたのがビリヤード。ビリヤードは人気があるらしく半分くらい埋まっていたかな。

ボーリングもできるぜ

驚くことなかれ!フィリピンでもボーリングを楽しむ事ができます。詳しい価格は知らないけどたぶん日本よりは安いでしょう。

ダーツは4人で2時間400ペソでした

受付けにいき、ダーツがしたいとお姉さんに伝えます。すると何時間と聞かれるのでとりあえず2時間をチョイス。それで価格はなんと400ペソ。日本円で1000円程度です。今回四人で来ているから一人辺り250円という計算になります。安いぜー

ただちょっとカラクリがあって、ダーツは一台だけのレンタルなんです。ここでは人数ではなく台数で課金されるようですね。そこで本番は電気のついたやつでやって、練習で他の台を使ってました。

ただボーリングとかビリヤードは人がけっこういましたが、ダーツについては二時間借りて誰もこない。ダーツはあまり人気がないのかもね。

初ダーツにチャレンジ

まさか人生初めてのダーツがフィリピンになるとは。ダーツなんて簡単だよね。基本的には中心を狙えばいいだけっしょ。さっと投げてみたところ。

ははっ想像以上にダーツって難しいや。うまい具合に中央を避けて刺さるんですね。完全にダーツをなめてました。

ビンのフタが開かないというハプニング

実は飲み物を注文した時、ビンのフタが開かないというハプニングに遭遇したわけですよ。キャップを取ろうとしたところ金具がちぎれるという奇跡が起きた。

そこで店員にそれを伝え、違うのに取り替えてくれと伝え、違うのがきたのだがそれも同様に金具がちぎれるではないか。良いも悪いもフィリピンクォリティーですね(笑)。

フィリピンは思った以上に遊ぶ場所がある

今回のようなダーツとか、ボーリングとかフィリピンでは出来ないと思ったことが実はできるんです。他にもカラオケとかもありましたね。なんと一部屋レンタルで1時間80ペソ(200円)。カラオケはイーストウッドではありませんが超安いでしょ。

やっぱり日本と較べて安いと、気軽に遊びに行けるし、なぜか楽しいわけですよ。フィリピン最高!

おまけ: ビヨーンビヨーンしてる人

ダーツを堪能し外に出ると、何かビヨーンビヨーン上でに飛び跳ねている人がいた。ちょっと写真からじゃわからないので動画を見るといいだろうね。これ日本じゃ見たことないよ。なんか楽しそう。

スポンサードリンク

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

管理人

管理人 カズ

人生一度きり、だったらいろんな世界を見てみたい!!そんなわけでカズ旅始めます!スタイルとしては、世界一周とかではなく日本で働きながら行ける時に海外に行くって感じ。そのため一週間未満の旅行となります。

私の事が気になって仕方ない場合は、下記プロフィールをご覧下さい(笑)
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク