タピオカのロイヤルミルクティーをジョッキで頂こう!TOKYOバブルティー

今回、留学でフィリピンに来たわけですが、やっぱり会っちゃいました。今までこのブログを読んでいる人は知っているであろう、アリーサですっ!こんなおじさんの相手してくれてマジThank you!

前回、フィリピンに来た時は「グリーンヒルズに行って来た」を見てもらうとわかるように、ココで待合せをしたのだが、今回は私の留学先から歩いていけるオルティガスのSMモールで待合せしたのであります。ではさっそく行ってみよう!

ミルクティーをジョッキで飲めるTOKYOバブルティー

ようやく発見!TOKYOバブルティー

今回集合したSMモールもそうなのだが、中はびっくりするくらい広いんだよね。なんかフィリピンのモールって一つ一つが大きく中に入るとどこに何があるのかさっぱり。

アリーサと合流後、適当に知っている店に行こうぜ!という事で歩きまわったのだが、さすがのアリーサでもちょっと迷っていた。そりゃそうだよな。久々にきたらしいし、これだけ広いとよくわからんよ。

タピオカティーがマジうまーなお店らしい

「TOKYOバブルティー」というくらいだから、こういった飲み物にチカラを入れているショップなんだ。そして飲み物は飲み物でもタピオカティーが最高にうまいらしい。

そして中でもロイヤルミルクティーが美味いらしいのでそれをチョイス。以前「ZAGU(フィリピンの美味すぎるシャーベット屋)」というお店でタピシャーベットを飲んだ時の衝撃は覚えている。こっちのタピオカまじうまいんすよ。

タピオカティーと食べあわせ最高なフードメニュー

日本人のセンスでは、なかなか考えつきませんが、日本だとタピオカティーの次のページをめくると、デザートだったり、簡単な軽食パンがメニューなど洋食なイメージがあるでしょ。でもこちらではなぜかお寿司ページとなる(笑)

これがフィリピン人と日本人の感覚の差なんでしょうね。せっかくなので、タピオカティーと相性の良さそうなカリフォルニア巻きを注文。

ミドルサイズなのにジョッキサイズ

今回、ロイヤルミルクティーはミドルサイズで注文したのだが、なんとジョッキでいらっしゃいました。これは飲みごたえがありそうだ。

この沈殿しているタピオカが超うまいんすよ。日本でタピオカ飲んだ事がないんだけど、日本のやつもうまいのかな。

07

ジョッキはジョッキでも立派なサイズのジョッキでしょ。実はもうワンランク上のサイズがあるみたいだが、たぶんそれだと日本の大ジョッキサイズでタピオカ入りのロイヤルミルクティーがくるのだろう(笑)。

そして肝心の味だが、やっぱりうめー!普段ロイヤルミルクティーというオシャレな飲み物は飲まない私ですが、これは美味いと感じた。やっぱりフィリピンの甘いものはうめーよなぁ。

フィリピンのカリフォルニア巻きはマンゴー入り

私は今までに、ハワイなどでもカリフォルニア巻きを食べた事があるんだ。でも写真に見えるマンゴーは入ってなかった気がする。しかしアリーサはカリフォルニア巻きにはマンゴーは入っているものだといいます。

実はフィリピンの別の店でも、カリフォルニア巻きを注文した時にマンゴー入りのものが出て来ました。そこで気になってネットで調べてみると、これフィリピンの独自進化したカリフォルニア巻きらしい(笑)

普通だと、アボガドとかが入っている事が多いが、世界的にみてもフィリピンだけ別モンらしい。マンゴーが入っていて当たり前なんすよ。まぁお味はというと、しっかりマンゴーの味はします(^^)

フィリピンはマンパワーがハンパない

写真に見えるお花分かりますか。これカリフォルニア巻きを注文した時に添え物できたやつ。たぶんこれきゅうりじゃないかな。なんかこちらフィリピンってマンパワーでいろんな事をやっちゃう傾向が強い。

この花を作るのって大変だっただろうなぁ。他にもこちらフィリピンは信号が少ないから交通量の多い時間帯は、信号マンが道路の真ん中で交通整理をしたりしてるんだ。

お支払いは400ペソ

  • ロイヤルミルクティー 125ペソ X 2
  • カリフォルニア巻き 150ペソ

今回注文した内容は上記の通りである。二人で400ペソ。日本円に直すと1000円くらいかな。食べ物を注文し、ジョッキサイズのタピオカ入りロイヤルミルクティーを2つ注文して1000円は安い!

まぁこれでも、フィリピンの一般レベルからしたら高いんだろうけどね。確かフィリピン人の1日で稼ぐ金額って平均1000円くらいって聞いた事あるからね。

他にもプリッツェル屋に行って来たぜ

実はアリーサと他にもちょこちょこ食べたものあるから紹介しておくぜ。ここは最近アリーサがハマってるプリッツェル屋です。

ご覧のように、一つ一つ手作りで作ってるんだ。そしてこの手作りプリッツェルの気になる価格は一つあたり45ペソである。日本円で言うと100円くらいだね。

もちろん買い食いしてきたわけだが、シナモンが効いていて甘美味しい!アリーサは私の好みがよくわかっているね。私は超甘党なんす。

シャーベット屋も行っちゃった

ジョッキサイズのロイヤルミルクティーに、甘いプリッツェルに一体どれだけ食べるのであろう。ちなみに昼ごはんは別に寮で食べてきているから、これまでのものは三時のおやつといったところだ。

そろそろ帰ろうかなって思ったところで、シャーベット屋があったのでラストスイーツって事でいただく事にした。シングルタイプだと35ペソ。やっぱり安いって楽しいよなぁ。

あぁホント幸せだ。フィリピンにきてからというもの、毎日のように甘いものを口にしてる気がする。たぶん太ってきただろうな。まぁいいか。

アリーサありがとっす!

こんな可愛くて若いアリーサが今年30歳を迎える私の相手をしてくれるなんて、ホント嬉しい事だ。実はアリーサまだ19歳で今年で20歳になるんだ。つまり歳の差10歳って事ですね。アリーサはYouTubeとかTwitterとかいろいろやってるからもしよかったら見てあげてね。

アリーサのSNS

またフィリピンには行きたいと思うし、まだその時アリーサがフィリピンにいたらまた遊びにいこっと!これがフィリピンに行く時の一つの楽しみでもあります(^^)。

スポンサードリンク

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

管理人

管理人 カズ

人生一度きり、だったらいろんな世界を見てみたい!!そんなわけでカズ旅始めます!スタイルとしては、世界一周とかではなく日本で働きながら行ける時に海外に行くって感じ。そのため一週間未満の旅行となります。

私の事が気になって仕方ない場合は、下記プロフィールをご覧下さい(笑)
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク