1ペソから食べれるフィリピンのローカル激安屋台

フィリピンだと日本くらいの料金を払えば、けっこういいご飯を食べる事ができるんだ。でも逆に日本人が旅行で来た時に食べないようなローカルの屋台料理に興味はない?

今回わたしには、現地に住んでいるフィリピンハーフのKaiがついてるんだ!という事で彼と一緒にジプニー(乗り方)に乗ってとある場所に向かった。

フィリピンのローカル屋台

日本人がどこにもいないぜー

Kaiと一緒にきたのだが、絶対わたし一人でここまで来れなかっただろうなぁ。すっげローカルな場所に来ちゃったよ。でも特に危険な雰囲気はなかったね。ただローカルってなだけです。道は明るくいろんなものが売っている。

利用料80ペソのジム

実はここに来た理由は屋台ではなく、ジムなんです。ジムに鍛えにきたんですね。ここでの料金は80ペソ。フィリピンにしてはちょっと高いかも。まぁでも日本円に換算すると200円程度です。

フィリピンでは、ゴツめの男子が好かれるという事もあってか、みんな一生懸命トレーニングしている。ただゴツさだけでいうと、私でもこのジムで二番目くらいでした。思ったよりフィリピン人は体が小さいのかな。

小道に入って屋台を発見

運動後にお腹が減ったので、Kaiと一緒に少し屋台でつまんで帰る事にした。今回の屋台は揚げ物の専門店のようだ。お兄さんが永遠と揚げ物を揚げている。

ただこの場所は狭い小路に15mほど入った場所かな。写真では明るい場所に見えるけど、すぐ後ろは真っ暗。Kaiがいなかったら絶対に入らないような小道でした。

串で刺して勝手に食べるべし

食べ方がちょっとわからないなってKaiに聞いたら、串を使って目の前の唐揚げなど刺して勝手に食べればいいとの事。どうも前払いではなく後払いのようだ。

小さな唐揚げは1ペソ

写真に見えるのは、プチ唐揚げ。これの料金は1ペソ。日本円にして2.5円程度だ。小さいとはいえどむっちゃやすいではないか。これはみんな3つ4つ串に刺して一気に食べているみたいです。

骨付き肉は5ペソ

たぶんこれが、この屋台の高級食材。骨付きの鶏肉の価格は5ペソ。日本円で12.5円です。これでも十分安いしポイントは揚げたてを食べれるって事。ホクホクしてマジにうまい!

春巻きのようなものは2ペソ

これは春巻きのようなものです。これの価格は2ペソ。ローカル店ってホントどんだけ安いんだ。

こちら春巻きは、スープにつけて食べるようです。うーん最高だわ。

自己申告して料金後払い

そして料金を払う時は、店主に料理指さして何をいくつ食べたか伝えます。つまり自己申告制。たぶん店主は見ているんだろうけどちょっと斬新だよね。

ちなみにここで払った料金は30ペソくらいだったっけな。Kaiにも少しおごってこの料金。ホント驚きだ。フィリピンって街なかでも十分安いと思っていたけど、ローカルにくるともっと安いんだよ。ホント面白い国だなぁ。

スポンサードリンク

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

管理人

管理人 カズ

人生一度きり、だったらいろんな世界を見てみたい!!そんなわけでカズ旅始めます!スタイルとしては、世界一周とかではなく日本で働きながら行ける時に海外に行くって感じ。そのため一週間未満の旅行となります。

私の事が気になって仕方ない場合は、下記プロフィールをご覧下さい(笑)
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク