フィリピン留学で行ったEIENってどうなの?個人的な私の感想を述べさせていただくぜ

フィリピンの事だけでなく、今回いったフィリピン留学先のEIENがどういう感じの場所か教えて欲しいというリクエストが非常に多い。じゃあ、仕方ないなー、ではウソとか一切なしで真実をお話しようじゃないか。

やっぱりね、これからフィリピン留学を考えている人の参考になるような情報も発信しないとだめっすよね。では非常に簡単ではありますが紹介するぜ!

留学先EIENについて

3人部屋で二週間、約10万円

費用は変動する事があるので詳しくは「EIEN 留学費用」を見ていただきたいのですが、私の場合、二週間で入学費用などすべて込みで約10万円でした。また後でいうけど、この費用には、毎日6時間のマンツーマンレッスン、寮費、三食飯付き、空港の送り迎え付きです。

まぁ単純計算で、毎日6時間の授業を受けて、三食飯たべて泊まってで、1日1万円もかからない。これ普通に旅行行くより安いんじゃないって思っちゃいましたね。特に私が行ったEIENだけが安いというわけでなく、フィリピン留学ってこんなもんなんす。

あと今回は、三人部屋をセレクト。もちろん費用が安いのですが、安いといっても一週間で5000円くらい安くなるだけ、なので一人がいい時は一人部屋でいいと思います。私の場合は三人部屋の方が楽しそうだからそうしただけっす!

HPで見るほどキレイじゃないっす

校内の写真については「EIEN HP」で公開されてますが、まぁあれですよ、私もHP制作の仕事やってるんで分かります。まぁ写真は実物よりキレイなものを使うってのが基本!これはどこだってやってる事です。

なので私のブログでは正直に紹介しますね。えっと学校は大きなビルの中の2つの階層を使ってます。授業、飲食の階層、宿舎の階層ってあります。そしてそのビル自体、新しいものではないっすね。若干のぼろっちさはあります。

汚く見えるが清掃はしてる

ここはトイレ。
トイレとシャワールームが一緒となっており、先ほど言ったように、若干古いビルなので、トイレもやはり古臭い。少し汚くみえますが、それでも毎日清掃は行われており、ホントの意味での汚さはない。

ちゃんとトイレごとに清掃チェックシートがはってあり、清掃担当の人もしっかりいるわけです。またそのお兄ちゃん、お姉ちゃんが愛想いいわけですよ。よく兄ちゃんからは、マッチョマンって言われましたw

自分で洗濯します!

洗濯機が備えられているので、毎日分の着替えを持っていく必要はない。3日か4日に一度、まとめて洗っちゃえばいいっすね。また気温は高めなのでけっこうすぐ乾きます。

洗剤については自分で用意する必要があるが、近くにメガモールがあるのでそこで買えばOK。二週間分くらいだと50円くらいで入手できます。

外出した時はカギが必要

セキュリティーという事でホテルでカードが必要となる場合はあるけど、こういうカギが必要なのは初めてみた(笑)。なんか超アナログである。

あっもちろん、このエレベーターで宿舎に上がる前に警備員はいるので、まず変は人はそこでシャットアウトされる。なのでセキュリティー面では安心でしたね。

ちなみに階層は忘れちゃったけど、宿舎の階層は結構高く、眺めはいい。下にプールが見えるでしょ。あれ入っていいらしいけど、あの緑色が鮮やかすぎて逆に入る気にならなかった。

三食飯付き

冒頭でも行ったとおり、三食飯付きである。もちろん土日も飯付きとなるので、ぶっちゃけココだけでしっかり食べていれば留学中に飲食の費用は一切発生しません。ただいろんな所に出かけちゃったりするんで、私の場合はそうはいかなかったですけどね。

あとこの給食のおばちゃんじゃないけど、みんな親切ですね。顔とか覚えてくれてるし、最終日は今日が最終日でしょと声掛けしてくれた。ホントいいおばちゃんです!

韓国料理がメイン

フィリピン留学って実は韓国人が多く日本人って少ないんだよね。ただ私が行ったオルティガス校では日本人がほとんど。ただ韓国人をターゲットにしていたためか、韓国料理がメインになります。

まっ微妙なやつもありますが、韓国料理でいいなって思ったのがキムチおかわりし放題。私は毎食キムチを食べて元気いっぱい!

そして、日曜日の夜は決まって焼肉っぽい定食となります。寮の生徒はこの日だけは、外食しちゃいけない、日曜の夜はうまい飯の日なんだと、しきりに言ってました。

オルティガス校は治安がいいぞ

私がオルティガスを選んだ理由は、治安が良さそう。あとマカティーなどの街が近いから。実際オルティガス校は街で目の前にはミニストップがあります。他に、学校の指導で行くなと言われていたんですが、学校の隣には、1食100円!ハエがたかるほどうまい激安フィリピンB級グルメ もあります。授業が終わった後に1杯やるには最高!

学校のビル自体は、一本入ったところにあるが、表通りにでるとこんな感じっすね。普通に街です。近くにモールもあるし、電車の駅も歩いて10分くらい。思った以上に利便性がよかった。

実は他にも行きたい留学先があったのだが、そこは結構な田舎で、私の友人がいるマカティーから離れていたんですよ。なので街なかの学校を探した結果、オルティガス校になったわけです。

肝心のマンツーマンレッスンは?

ホントの事言うと、授業風景も映像とかで残したかったんですが、校長が先生の顔が出るのはダメーって言われちゃったから、その様子は一切なし。あーあ残念。まっいろんな事情があるんだろうし仕方ない。

ホントは、留学したい人にとって、このCM用でないホントの授業ってのがもっとも気になる部分なんだけどね。まぁとりあえず正直に言いましょう。

マンツーマンレッスンは、超小さい小部屋で二人きりで行われます。少し日本語を知っている先生もいるが、何から何まで英語。もちろん英語の解説などもすべて英語。日本語はなしって考えていいでしょう。

まぁそれでも私の英語知能指数は限りなくゼロ。中学一年レベルです。そんな生徒であっても先生は丁寧に教えてくれるし、どうしても英単語の意味が分からなかったら、辞書で調べればいいんですよ。現代には電子辞書もあるし、アプリで辞書も売っているからね。英語だけでも特に大きな問題はなかった。

実際、授業は楽しかった

私より先に入った生徒さんは、最初の一週間は頭がいっぱいで余裕がなくなるっていってましたが、私の場合はそれは特になかった。たぶん英語レベルが低く、授業自体もそれに合わせてやってくれたからでしょうね(笑)

もちろん、先生も人なので当たり外れはあるようです。私はある先生と相性がよくなく、授業が楽しくなく、全然頭に入って来なかったので二回授業を受けたところでチェンジ願いを出しちゃいました。こちらでは先生チェンジも気軽にできます。

面識あるからチェンジ要望出しにくいって、気使いの日本人なら誰しも思うところですが、せっかく貴重な時間とお金を使ってきたんだから、相性がよくないと思ったらすぐ変更すべき!だってもったいないでしょ。私の場合は、変更して面白い先生になったらかチェンジ大成功。

さて肝心の授業だが、授業らしく教科書を使ってやる場合もあるし、昨日は何したなどのフリートークをする時もあります。基本的に自由である。また教科書を別途買うって事もあるみたいだが、別に要らないっていえば、そういう教科書代も特に必要ない。

とにかく、1日6時間はえいご漬けとなるので、一週間、二週間といると最初に較べて耳が英語になれてきますね。あと英語勉強で必要なのはやる気としゃべる事って実感しました。

やる気のない人は、三ヶ月いてもあまり成長しないって人も過去にいたみたい(笑)。私も二週間で喋れるようになったというとそうではない。ただ最初に較べて英語には確実に慣れましたね。あとしゃべる努力ができるようになった。心のモチ方が変わりましたよ。

気軽に行けるのがフィリピン留学

韓国の人は、オーストラリアとかヨーロッパに留学に行く前にフィリピン留学を経験するって聞いた事があります。たぶん理由は安いからでしょうね。ここで経験を積んで、更に本場の英語圏で経験をつむって事でしょう。

確かにフィリピン留学は安いんですよ。航空券とか往復4万円でとれるし、授業とか寮費二週間で10万円、しかもあっちで遊んでも物価が安いからお金も思った以上にかかりません。

治安の面や、本場の英語圏でないって事で心配されている方も多いと思いますが、私自身、特にそんな心配はしなくていいと思います。行けばわかるけど、思った以上にいいっすよ。

学校自体、EIEN以外にもたくさんの学校があるので、一度留学に行ってみたいと思う人がいたらぜひ行ってみて下さい。一週間のショートスタイも可能なのもフィリピン留学の魅力。社会人であっても大型連休を使えばいけるはず!

スポンサードリンク

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

管理人

管理人 カズ

人生一度きり、だったらいろんな世界を見てみたい!!そんなわけでカズ旅始めます!スタイルとしては、世界一周とかではなく日本で働きながら行ける時に海外に行くって感じ。そのため一週間未満の旅行となります。

私の事が気になって仕方ない場合は、下記プロフィールをご覧下さい(笑)
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク